ミラクル少年団

女装・女装男子・女装子・女装娘・男の娘 ミラクルな人たちを応援する情報まとめサイト

キャプチャ

芸妓(げいこ)や貴族の装いで兵庫県の有馬温泉街を練り歩く伝統行事「有馬節分会(せつぶんえ)」が5日午後1時半から開かれる。近年はコスプレを取り入れるなど現代風にアレンジ。当日はコスプレイヤーや女装の練り歩きなど、普段とは一風変わった温泉街を楽しめる。

 有馬商店会の主催。節分会は、若い芸者がベテランの格好をしたり、男性が芸妓の格好をしたりして、普段と違う格好をすることで鬼をやり過ごす習俗。有馬では、昭和40年代に一度開催が止まっていたが、2010年に復活し、外国人観光客らにも楽しんでもらおうと、コスプレの要素を取り入れた。

 節分会には、アニメキャラクターなどの格好をしコスプレイヤーや芸妓姿の男性のほか、PRレディーの「有馬こゆな」やご当地ヒーローのマントルマンが登場する。

 当日は、午後1時半から金の湯前で音楽ユニット「奇譚(きたん)座」のライブがあり、練り歩きは午後2時10分ごろに同湯前をスタート。温泉寺で折り返し、同湯前で豆まきがある。

 節分会に出演するコスプレイヤーも募集中で、写真撮影を楽しむ「有馬コスプレフェスタ」も同時開催する。 有馬温泉観光協会TEL078・904・0708


出典:神戸新聞NEXT|神戸|有馬温泉でコスプレ楽しもう 2月5日に節分会

キャプチャ


人口の約6~8%を占め、市場規模6兆円とも言われるLGBT。東京五輪に向けて各企業、自治体でも彼らに対する意識が変わってきた。だが、まだまだ浸透はしていないようで……

トランスジェンダーを悩ます医療現場


病院の窓口 トランスジェンダーの人々から特に大きな不満の声が聞かれたのが、医療を受ける際の性自認問題だ。

「どうしても身体は男性だということをカミングアウトしなければならず、病院にはあまり行きたくない」(トランスジェンダーの女性)、「診察券の性別欄はほとんどの病院で男性か女性かの2択。トランスジェンダーの患者への配慮がなく、“性自認の性別を記載したい”という要望も。医療的に重要なのは、あくまでも身体の性別なのでどうすればいいのか……」(都内の病院に勤める医師)と、患者側も医療者側もフラストレーションや戸惑いを募らせる。

 性的マイノリティ患者と医療・看護の関わりを円滑にするため医療機関へ向けたLGBT研修を行う団体「にじいろナースネット」の代表であり、自身も性自認が男性のトランスジェンダーである田村凌氏に実情を聞いた。

「トランスジェンダーに関する取り組みをしている医療機関は、まだ数えるほどしかありません。私も医療機関へかかったとき、トランスジェンダーであるために“保険証の名前と外見が一致しない状況”になり、現場を混乱させてしまいました。病院の窓口などで呼ばれる名前は保険証の氏名、つまり、戸籍の氏名になってしまうため、そのことにストレスを感じるというトランスジェンダーの人々の意見がよく聞こえてきます」


 さらに、医療の現場ではそもそもトランスジェンダーの存在が認識されていないとの指摘も。

田村 凌氏

田村 凌氏

「自分自身がトランスジェンダー問題の当事者で現役の看護師でもあるので、特に目につくのですが、多くの医療従事者にとって、治療に関係しない限り、LGBT問題は重要視されません。なので、そもそも自分の患者に性的マイノリティがいると思っていません」

 さらに、安心してカミングアウトするためには医療機関との信頼関係が大切だが、それも難しい状況にあるという。

「個人が病院に行く回数は、定期的に通院する必要がない限り年に数回程度。これでは、とても信頼関係を築くことなどできません。なので、結果として医療側はいつまでもLGBTの実情を知らず、現状を変える必要性を感じられないのです。そこで、私たちは医療機関への研修によってLGBTについての適切な知識を伝え、患者への対応スキルを一緒に考えていきたいと考えています」

 医療現場では対応の遅れが、命にかかわる危険性もある。

「病院を避けるうちに病状が進み、手遅れになる患者も。早急に本腰を入れて施策に取り組むべきです」

出典:「医療の現場ではトランスジェンダーの存在が認識されていない」という現実 | 日刊SPA!

キャプチャ

【ルウト/モデルプレス=1月27日】男子よりかっこいい“イケメン女子”と称され、ファッション誌「MEN’S KNUCKLE」にレギュラー出演しているモデルのルウトが、読売テレビ/日本テレビの連続ドラマ「増山超能力師事務所」(毎週木曜 よる11:59~)に出演中。男装で活躍しているルウトだが、同作で女装姿を初披露し、女性の役をこなしている。
女装姿のルウト(画像提供:所属事務所)
女装姿のルウト(画像提供:所属事務所)
男装のルウト(画像提供:所属事務所)
男装のルウト(画像提供:所属事務所)
ココリコの田中直樹が主演を務める同作は、「ストロベリーナイト」「武士道シックスティーン」で知られる人気作家・誉田哲也氏の同名小説が原作。超能力を持ったメンバーたちが依頼人の悩みを解決するため探偵業に奔走する姿を描く。

ルウト(画像提供:所属事務所)
ルウト(画像提供:所属事務所)

ルウトが女装姿初披露



ルウトは、田中演じる増山圭太郎が所長を務める増山超能力師事務所の所員として途中から入所する宇川明美(あきよし)役で出演。これまで、舞台などで演じてきた役も男性のキャラクターが多く、雑誌や番組出演時も男性のファッションだったルウトだが、同作では、ロングヘアにカジュアルウェアの着こなしなど、新たな魅力を発揮している。(modelpress編集部)

男装のルウト(C)太陽図書
男装のルウト(C)太陽図書

ルウトプロフィール



男性よりもイケメンな男装女子として男性ファッション誌「MEN‘S KNUCKLE」にレギュラー出演の他、歌手と幅広く活動。役者としても陣内孝則主演舞台「Honganji」や自身が座長を務めた舞台「Grand Stage」などを行ってきた。

出典:“イケメン女子”ルウト、女装姿を初披露 新たな魅力を発揮 - モデルプレス

キャプチャ

ミシェル・ロドリゲス(38)の最新主演映画「The Assignment(原題)」が、「炎上必至」と報じられている。

映画「ワイルド・スピード」シリーズや、海外ドラマ「LOST」などで知られるミシェルが「The Assignment」で演じたのは、トランスジェンダーの暗殺者という役柄。「敵の手に落ちた男性凄腕暗殺者が、医師により性転換手術を施され、“ヒットマンからヒットウーマン”へと変えられてしまい、復讐を誓う」という内容だ。

【動画】ミシェルが演じるのは“フランク”という役柄 映画「The Assignment」予告編



しかし米Perezhiltonは、同作がLGBTコミュニティから批判を受けていることを報道。その理由として、ひとつはトランスジェンダーの役を演じるのが、“女性”であるミシェルであること。彼らは実際に、男性から女性へと変わった俳優を使うべきだと主張しているという。

第二に、ミシェル演じるフランクが、本人の意思なく“無理やりに”性転換手術を受けさせられている点。まるで性転換が「罰」のような描かれ方をされていることが、批判の的になっているという。

同作を手がけたウォルター・ヒル監督は、RollingStoneに対し、「トランスジェンダーの方々を傷つける意図はない」と、彼らが抱える困難に理解を示し、本作は「毒々しく、無教養ではあるが、(LGBTを)非難するものではない」「自分がしたかったことは、一緒に成長してきたB級映画に敬意を表したかっただけ」と自作を擁護している。

出典:炎上必至? ミシェル・ロドリゲスが、トランスジェンダーの暗殺者を演じた新作映画が批判の的に[動画] | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

キャプチャ

「女性よりもかわいい」と言われる容姿を武器に、かつて「男の娘AV女優」として人気を博した大島薫さん。女性ホルモン投与も手術もしない「ノンホル・ノンオペ」を貫く理由や、「もはや女装はしていない」という言葉の意味、そしてあのスキャンダルの真相は……。AV引退後、マルチタレントとして活動する大島さんが、自身の過去・現在・未来を語りました。


「見てはいけないものを見たような気になっちゃった」
 ――お生まれはブラジルですね。

 そうですね。おじいちゃんの代でブラジルに渡って、父母が生まれて、ボクなので、日系3世という言い方になるのかな。2歳の時に日本へ移り、大阪で育ちました。

 ブラジルの思い出といえば、5歳ぐらいで一時帰国した際に、家族で2泊3日のクルージングツアーに参加したこと。スペイン人の一家と仲良くなって、船内で一緒に行動していました。向こうのご家庭には、ボクと同じぐらいの男の子とキレイなお姉さんがいて。

 甲板にあるプールで遊んでいると、そのお姉さんがプールから上がってきたんです。そうしたら上半身に何も着ていなくて……。ブロンドの長い髪の毛でキレイな顔立ちをされていたので、てっきり女性だと思っていたんですけど、実は男の人だった。その時、見てはいけないものを見たような気になっちゃったんですよね。

 ――その光景が大島さんにとっての原体験になっているのでしょうか。

 どうでしょう。いま思えばそうなのかな。「なんだ、男性だったのか」じゃなくて、「見てはいけないものを見た」と感じたっていうことは、元々そういう素養があったのかもしれません。

「いないなら自分がやろうかな」
 ――女装のキッカケとして、ネットとの出会いが大きかったそうですね。
 
 オタク気質な父親の影響で小さい頃からパソコンには触れていたのですが、中学1・2年生ぐらいから個人ホームページがすごく増えてきたんですね。思春期ということもあって、アダルトな単語についても検索するようになって。なかでも興味を持ったのが、見た目は女性なのに男性器がついているマンガのイラストでした。

 実際にこういう人がいるのかな?って調べたんですけど、現実に存在するインターセックスの方々は、イラストに描かれているものとはちょっと違う。女の子で完全な男性器がついているというイラストは、フィクションなんだと知りました。

 それじゃあ、女の子に限りなく近い男性はいるのかな、ということで女装についても調べました。でも、当時の女装はマニアックの極みのようなところがあって、調べて出てくるのはおじさまばかり。50代・60代で時間にもお金にも余裕のある人たちの世界だったんですよね。

 一部には若くて女装をしている子もいたんですけど、そういう子ってやっぱり珍しいから、アイドル的な感じで「エロ目線では見られたくない」という思いが強い。もともとエロが原動力になっているボクからすると、「脱いでくれないと、カワイイ顔だけなら女の子でもいいじゃん」って思っちゃうところがあって……。

 3次元の世界には、なかなか理想の子がいない。いないなら自分がやろうかな、という思いが生まれました。

 ――高校から芸術大学への進学を目指しながらも挫折し、卒業後はゲイビデオに出演しています。

 ゲイビデオの方は、そもそも高い志を持って行った世界ではなくて、単純に金銭的な理由でした。19歳の時に両親がブラジルに帰るという決断をして、その日からいきなり一人暮らしが始まってしまった。

 国籍は外国人なので、住所を失うことに対する怖さがあるんです。ふつうの日本人なら、家を追い出されても実家に帰るとか方法がありますけど、ボクの場合、その選択肢はない。何としても家賃だけは払い続けないと、という思いがありました。

「ノンホル・ノンオペ」にこだわる理由
 ――その後、大手AVメーカーと専属契約し、「男の娘AV女優」として活動を始めました。

 有名になりたいと思って、AVってものをいろいろ勉強しました。AV女優が1万人いたとして、専属契約できるのは全メーカー合わせて数十人。「専属女優になって名を上げたい」とかって言い出したら、人は笑うわけですよね。「男でしょ」って。でもボクには、うまくいくんじゃないかという変な確信があって。

 当時のAVのパッケージには「純粋な男性で初めて専属契約を結んだ」とうたわれました。ニューハーフさんでも戸籍を変えていなければ男性のAV女優ということになりますから、「男性で初めて」というわけではありません。女性ホルモンの投与や手術をしていない男性では初、という意味ですね。

 ――女性ホルモンの投与や性別適合手術をしない「ノンホル・ノンオペ」にこだわるのはなぜですか。

 ボク自身、元々は女装をする気がなくて、ただそれを見るのが好きな人間でした。「いないなら自分がやってみよう」ということで始めたので、目線がお客さんと同じなんですよね。いろんな趣味はあると思うんですけど、ボクが好きなのは、顔が女の子、もしくは女の子よりもかわいくて、男性器がしっかり機能する子。でも、一般的にホルモンを打つと男性機能は弱まると言われています。それがボクとしては一番困る部分です。

 ニューハーフさんや当事者の方には「こっちは真面目に女性になろうと思って努力しているのに、とんでもないことを言ってる」と受け取られてしまうかもしれない。だけど得てしてエロってそういうものなんです。そういうものを求める人間がいるという事実は、きれいごとだけでは見えてこない気がします。

 ただ男女がイチャイチャしている姿を見るだけで興奮できる人もいるし、それでは全然ダメだという人もいる。エロってちょっとの不謹慎さと少しの違和感がすごく大事なんですよね。やっぱりエロは社会とともに形成されてきたものなので。

「もはや本質的には『女装』ではない」
 ――当たり前ですが、ニューハーフや性同一性障害の方々がホルモン投与したり、手術したりすることを否定しているわけではないんですよね。

 そうです、そうです。立ち位置が違うってことですね。

 ――いまだに「女の子になりたいんですか」と聞かれたりすることもあるのでしょうか。

 この見た目で生活してますから、初めて会った人は基本的にそう思うでしょうね。そういう時、ボクはひとこと「いや、好きなもの着てるだけなんで」って言ってます。本質的には人間ってみんなそうだと思うんですよ。

 服を買う時に男性は紳士服店、女性は婦人服店に向かいますが、そのなかでも形がいいものとか素材がいいものとかを選んでるわけですよね。突き詰めると、女性であっても紳士服に好きなものがあれば着ればいいし、男性も婦人服売り場に気に入ったものがあれば買えばいい。

 だからボク、男物を着ることも全然あるんですよ。もはや本質的には「女装」ではないんですよね。「女を装う」っていう字には当てはまらない。

 ――性指向としては「パンセクシュアル(全性愛)」を自認されています。

 服と一緒ですよね。この人は男だから好きにならないとか、この人は女だから絶対にそういうことにはならないって生きていくのは、無意味だなって思うので。好きな服を着て、好きな人を好きって言ってるだけなんですよ。

 ――ご両親から何か言われたことはありますか。

 この見た目で生活していることは両親も知っています。母親から「気持ちは男性なのか、女性なのか」と聞かれたので、「気持ちは男だよ」って答えて。それは別にウソではないので。そうしたら「安心しました。ただ、もし『心は女です』と言ったとしても、認めるつもりでいましたよ」と返信がありました。ブラジルはカトリックが多く、同性愛的なものには厳しいので、すごい決断をしてくれたんだなと思います。

なぜ「ボク」と名乗るのか
 ――「ボク」を一人称に使っている理由は。

 単純に自分が言いやすいからっていうのがひとつ。「私」って言うのに慣れなかった。もうひとつ打算の部分もあって。ボクが自分の見た目をどんどん女性に近づけていけばいくほど、女性と変わらなくなっちゃうんですね。

 AVの場合は脱いでるから、男性であることの絶対的な証拠があるわけですけど、後々テレビとかメディアに出ることを考えた時、服を脱がなきゃもっとわからないだろうと。だから、さっき言った「少しの違和感」を残す意味で「ボク」と名乗ってます。女の子になりたいと思われがちなので、そこへの否定という意味もありますね。

 ――ライターの九龍ジョーさんが大島さんについて書いた文章に「あなたの鏡になってあげる」という印象的なフレーズが登場します(『メモリースティック』〈DU BOOKS〉)。

 女装って不思議なジャンルで、見ている側は第三者でもあり、当事者でもあるんですよね。だから女装男子好き、ニューハーフ好きの人って、その人に対して「かわいいな」「エロいな」と感じる半面、自分もこうなったらどうなるんだろうっていう思いをどこかに抱えていたりもする。

 それってある種、「男性」として捉えている部分もあると思うんです。完全に女性だと、「もう別物」っていう感覚になっちゃいますけど、自分と同じ男性器があるからこそ、自分自身を重ねられる。攻められる側になってみたいとか、女性のような役をやってみたいとか……。エロって自分の本質と向き合うものですから、そこを通して自分を見ているんじゃないでしょうか。

「世界も性別も不確かなもの」
 ――大島さんがある種のクエスチョンマークとして存在することで、見る側は性別って何なんだろうとか、自分はどうなんだろうと考えますよね。

 まあ、言ってみれば世界自体が不確かなもので形成されてますからね。よく考えるんです。この世界は、みんなが「ある」と思い込んでいるからあるのかもしれない。たとえば、取材の前にコーヒーをコップに入れてお渡ししましたけど、本当はここには何もなくて、ただボクがコップがあると思い込んで、コーヒーを入れたと思い込んで、机の上に置いたと思い込んで動いたから、記者さんもそう思い込んでコーヒーを飲まれたんじゃないかなって。性別っていうものも、そんな風に不確かなものなんじゃないでしょうか。

 見る人が見て、とらえた姿がボク。「君はやっぱり男だよね」という人がいれば「いや、君は女の子だよ」という人もいていいんだと思ってます。

「堀江さんにはごめんねって謝りました」
 ――昨年末、週刊文春で堀江貴文さんの「新恋人」として報じられました。記者の質問に対して「愛情なんて不思議なものですからね。友情も愛情のうちですし、同性でも愛情はある」と答えていて、ああ大島さんらしいな、と思いました。
 
 だって、友情も愛情じゃないですか。職場ですごく信頼し合っている上司と部下がいて、上司が「お前のことは俺が守ってやるから」みたいなことを部下に言ったとして、そこまでいくと愛情なんじゃないかなって。セックスをする、しないが愛ではないですよ。

 まあ、「新恋人」っていう表現はちょっと飛躍し過ぎたんじゃないかなとは思いますけど。恋人ではなくお友達ですね。

 ――しかし、文春砲すごいですね。

 次々に写真とか証拠を出されて、否定できないところまで追い詰められてしまって。でも後で思ったのは、無視して行けばよかったなと。堀江さんにはごめんねって謝りました。

 ――2015年にAVを引退し、タレント活動に踏み出しました。今後の抱負は。

 ボクは概念的な存在になりたいんです。「大島薫」っていう概念になりたい。みんなの普遍的な悩みとして、老いや寿命、病気なんかが挙げられるじゃないですか。そういう悩みに対して、概念的な存在になることで脱却したいっていう思いがあるんですよね。

 ――え!? まさか死んだりしないですよね。

 ああ、そうではなくて、死とはむしろ逆ですね。生きて、寿命の間にできる限りボクっていう存在を確立させたいんです。イメージ的には、歴史上の人物のような感じ。名前だけが一人歩きするような、そういう存在です。そうやって、「大島薫」がずっと生き続けていく。ボクのなかではそれが、人生の答えとして決まっていて。

 単に有名になるためであれば、テレビに出やすいようにオネエキャラをつくることもでる。「いままでと違うじゃん」ってファンは離れるかもしれないけど、知名度は上がるでしょう。でも、そういうことじゃないんですよね。

「オモチャの改良」の果てにある真理
 ――「概念」の意味するところについて、もう少し詳しく説明していただけますか。

 概念っていうのは、考え方とか言葉みたいなもの。ボクのなかにあるものが相手に伝わって、それが返ってきて、ボクのなかにまた違った形で採り入れられていく。お互いに意識の交換をしているわけです。

 たとえるなら、ボクのなかにあるオモチャ箱から他者がオモチャを取り出して、新しいオモチャにつくり替えてボクに返してくるようなイメージですかね。そうやってオモチャの改良作業を続けていくと、多分もうつくり変えられない形ができて終わるんだと思うんですよ。で、それが宗教とかでいうところの「真理」っていうものなのかなって。

 世界全体がそういう方向に向かっていて、大島薫っていう名前を見つけるボクの人生も、そのなかの一部なんだと思うんです。

 ある種、中二病みたいな感じですけどね。よくいるじゃないですか、いい年こいて「俺は神様になりたい」みたいな。概念なんて言うと、「いやいや何言ってんの、無理でしょ」って笑う人もいます。でもボクは大島薫っていう活動を始めた時から、確信めいたものを感じてるんです。もし実現できなかった時には、この記事を読んで後世まで笑い継いでいただければ(笑)。

     ◇

 〈おおしま・かおる〉 1989年、ブラジル生まれ。女性と見まごうような容姿を生かし、男性でありながらAV女優デビュー。2015年の引退後も、タレント・作家・文筆家として幅広く活躍している。ツイッターのフォロワーは19万人超。著書に自伝『ボクらしく。』(マイウェイ出版)など。作詞・作曲を手がけたCD「夢色パレット」も発売中。



出典:元「男の娘」女優、大島薫が語る性と生 「ボクは概念になりたい」 文春砲「新恋人」騒動の真相は… | ニコニコニュース

キャプチャ

剛力彩芽主演、TBSで放送中のテッペン!水ドラ!!「レンタルの恋」(毎週水曜夜0:10-0:40)。ドラマの見どころの一つでもある剛力のコスプレ姿について、剛力本人や、共演の太賀岸井ゆきのがその印象を語った。

時間制で客とデートをする“レンタル彼女”の人気ナンバー1のレミ(剛力彩芽)とデートをして、瞬く間に恋に落ちてしまう男たちの物語。

レンタル彼女を演じることを聞いた剛力は「あっ、難しい役がきたと思いました。レンタルの彼女、しかもナンバー1で、お客さまのリクエストに何でも応えられるという役どころ。

役を演じながらもいろいろな役を演じないといけないんだという難しさとか、レミがどうしてここで働いているかとか、レミをしっかり生きないと、この役はできないなというのを感じました。

今でも演じながらも難しさを感じることはありますけど、最初は不安とか緊張の方が大きかったんですけど、今はだいぶ楽しくなりましたし、思いっきりやらないときっと伝わらないことが多いんだなと思います」と思いを明かす。

そんな剛力が挑戦するのは全力の“コスプレ”。「いろいろな格好をさせていただいています。エヴァンゲリヲンは私のサイズにぴったりに作っていただいて。

初めはどういうふうに映るのか不安だったんです。それから、映像で見たんですけど、すごいと思いました」と感激した様子。

その中でも「自分の中で一番しっくりきているのはスケバンなんです。スカートも長くて、髪形も昭和風というか。かつら合わせのときから、しっくりきていて、一番自分らしいなと思いました。でも、なかなか私と気付いてくれなくて。

原宿系のファッションしたときに1回では誰も気付かないんですよ。それで、撮影が終わって帰り際にぺこりんだと言われてました」と振り返る。

そんな剛力演じるレミに恋心を抱く公介を演じる太賀は、実は剛力とは高校の同級生。共演に「照れくさいなというところもある」という太賀が一番ぐっときたコスプレは「変身する前の女子高生スタイルなんです。剛力さんは高校生活は髪が長くて、僕の中の剛力彩芽はロン毛なんですよ。

今回かつらをかぶって、お互いに制服を着て横を歩いていたりすると、懐かしい、フラッシュバックすることも多々あって。懐かしさもあります」と照れ笑い。

これまでいろいろなコスプレを披露してきた剛力。これから挑戦したいコスプレを聞かれ、悩む剛力に太賀は「ピコ太郎でしょ、パンチパーマで」と推薦。岸井も同意すると、剛力も「では最終回で?」とノリノリで答えた。


出典:「レンタルの恋」剛力彩芽、コスプレの最終形はピコ太郎? | テレビ・芸能ニュースならザテレビジョン

キャプチャ

GENKING、性同一性障害の診断書を公開 ワンオクTakaも反応<コメント全文>


公開されたGENKINGの性同一性障害の診断書(GENKINGのInstagramより)

写真拡大

【GENKING/モデルプレス=1月23日】タレントのGENKINGが23日、性同一性障害の診断書を公開した。



◆性同一性障害の診断書を公開


GENKINGは、自身のInstagramで「性自認は女性であり、終生変わらないと考える」と正式に診断を受けたとされる診断書を提示。誹謗中傷に悩んでいたGENKINGは「今のあたしは病気って言われた方が気持ちが楽」とし、「載せるか悩んだけど、こゆ勇気を出す事で変わる気がする」と、投稿を決意したという。

これまでGENKINGは、性同一性障害ではないと話し、“ニューキャマー系”としてアピール。あくまでもユニセックスを主張してきたが、満を持しての発表となった。

◆Instagramにはコメント殺到


Instagramのコメントは約4000件に近く反響があり、「げんたん!女以上の女だなといつも思いますよ」「勇気を出して載せてくれてありがとう!」「中傷に負けないでください」「いつも美しくい続けようとする努力、本当に素晴らしいと思います」「自分らしく生きてるげんちやんが大好き&憧れです」「誰に何を言われても、周りの方と応援しているわたしたちを信じて!」「どんなゲンキングさんでもずっと応援してます」「本当の女の子より可愛くて、細くて私は羨ましい!(笑)オカマってテンション高い人が多いけど、みんなそのハイテンションの裏に隠してる辛い気持ちとか忘れたい思い出とかがあるんだね。この投稿で色々自分の中でも考え方が変わりました」などの声が上がっている。

◆ワンオクTakaもコメント


また、人気アーティスト・ONE OK ROCKのTakaも、投稿に対して「10.28 happy birthday」と、GENKINGが性同一性障害と認定された日付と共にコメントを寄せている。


キャプチャ
 
あたしのオカマは病気です!!
同じ悩みの方は病気とか言われて嫌な気分にしてしまったらごめんなさい。
けど今のあたしは病気って言われた方が気持ちが楽なのね。
載せるか悩んだけど、こゆ勇気を出す事で変わる気がする
バイキングに出てからも実は本調子になれてないの

正直今でも自分の性が嫌だなって何度も思う
ネットを見てエゴサーチなんかしなきゃ良いのに見ちゃう
そこには胸がえぐられる位の嫌な事が書いてあって、幼い頃の言葉のいじめを思い出すのね
何度も言いたい事は、なりたくてなったんじゃないって事
本来は女の子に生まれてくるべきだったって事

生まれつき障害がある子と比べてはダメだと思うけど、あたしは同じだと思ってる。
幼稚園の時から女の子のアニメしか見れなくて、お絵描きも女の子
それを周りからオカマとか男らしくって2.3歳から言われ今日まで生きてくる辛さが分かる!?
おばあちゃんにお祝いで買ってもらったランドセルが黒色で泣ける気持ちが分かる!?
好きな人が出来ても、殆どは叶わない辛い恋をする気持ちが分か!?
TVで僕って言ってしまうのはそんな自分自身を認めきれてないんだと思う。

あたしって言うと、男のくせにきもいなって言われてた頃みたいにまた言われんじゃないかとかさ笑
周りを気にしすぎてるよね。けど、仕方ないやん。
小さい時からオカマ隠すの必死で人の顔色ばっか見て生活してたんだから。
りぼんって漫画の付録の筆箱が欲しくて、学校に持って行ったら馬鹿にされ、
それでも家でずっと使ってたな

ドラゴンボールやスラムダンクを見てないあたしは男子の会話に入れなくてね笑
休み時間もドッジボールが大嫌いでお腹痛いフリをして逃げたり笑
ゴム跳びが一番好きだった
初めて入った部活はサッカー部で入った理由もサッカーソックスをルーズソックスみたいに履きたくて
ボールが飛んでくるのが怖くて1日で辞めたけど
人って本当に辛かった記憶は今でも鮮明に覚えてる。

TVに出てからも同じで、ユニセックス系ですとか言ってまた本来の自分隠してみたり
僕って言ってみたり。そんな自分らしく生きれない毎日が嫌だってなったから
去年の夏くらいから徐々に本来のあたしを出しはじめたの。
スカート姿を投稿したり、TVでは出さなかったけど。

性の悩みで苦しんだり、何か言われても気にしてないフリをして毎日笑ってるのはたまに苦しくなるよ。
けどね、生きるしかないんだよね
けど、辛い事がやっぱり多いから、事故にあわないかなとか飛行機落ちないかなとか
そんな馬鹿な事ばっか毎日思ってた。

自分で終わらす勇気なんかないミジンコみたいな小心者
TVですら小心者すぎて本来の自分を出し切れてないのに
そんな自分が嫌で毎日変わりたいって思って!!
今まではコンプレックスや嫌な部分を隠して格好つけてたけど、この投稿みたいに出したくない部分をあえて出すと、
今日からまた変われるんじゃないかな?って思える

悪い事してないのに大人になった今でも、人の目を気にしてコソコソ生きるなんてやだー。。。
死ぬまでこの悩みが無くなる事はきっとないけど、
まあこんな人生も良かったなって思える日が増えたらいいな。
生きてる人生で寝る前はいつも寂しい気持ちになるんだよ。
だから自分で自分を甘やかさないと辛いもん
こんな風に勇気を出す気分にしてくれたのは、さっきのみんなからのコメントを読んだから

1人で生きるには辛い人生だから、こうして数え切れない人が優しいコメントをくれたりするかな
本当に幸せ者で恵まれてるのに、それだけじゃ満たされてない私は馬鹿野朗だね
けど辛い気持ちがもっと可愛くなろ、綺麗になろって原動力になるし、
マイナスな事は結果プラスに繋がるんだよね
ドラえもんよりずっとみんなからのコメント読んでたら、ドラえもん終わってたよ
ばかやろ私w

あっ決して病んでませんからね笑
病んでたらあんなぶりっ子セルフィできないから
ただ、みんなのコメントにある女の子らしくなったとかの本質の気持ちを伝えたくなっただけ❤️
そして、どんな時も同じ悩みにぶつかって未だに苦しく悲しくなるだけ
結末はいつだって悲しかったから。今日はもう寝るよ

#診断された10月28日嬉しかったな
#病気って診断されて楽になった
#あたしのオカマは生まれつきの病気です
#整形手術みたいに直せたら心も豊かになるのにな。
#病気の人を馬鹿にする人は寂しいな。
#この日もじゅんこは泣いてた
#たいへーん^o^
#この投稿は相当な勇気が必要だったけどあたし強くならなきゃだから
#この投稿は家族を悲しませてしまうよね
#孫も見せてあげれないなんて
#ママごめんね。
出典:GENKINGが性同一性障害の診断書を公開「勇気を出す事で変わる気がする」 - ライブドアニュース

キャプチャ

 昨年末の成宮寛貴の薬物疑惑報道とそれに続く引退発表では、『成宮ゲイ報道引退』(12月10日スポニチ見出し)とされました。ここに来て、すでに市民権を得ていると思われていたLGBTが、いまだにゴシップ扱いされているニッポン。

 その一方で、大人気のマツコ・デラックスをはじめ“おネエタレント”とされる人々はテレビ番組に引っ張りだこです。この奇妙な状況をどう見ればよいのでしょうか。

成宮寛貴

WA OH!~自遊美presents TOPCOAT LIVE2008 OFFICIAL BOOK〜 (ワニムックシリーズ 110)

 前回に引き続き、企業向けLGBT研修や、LGBTに関する情報を発信するウェブメディア「Letibee LIFE」、LGBT関連のマーケティング・リサーチサービスをする企業Letibeeの代表で、自身も性的マイノリティであるという榎本悠里香さんにお話を聞きました。

榎本悠里香さん

榎本悠里香さん(株式会社Letibee 代表取締役)

LGBTのドキュメンタリーで「小指を立てて」と演出



――成宮さんの件ではセクシャリティについて「この仕事をする上で人には絶対知られたくない」と書いていましたが、日本の芸能界ではカミングアウトする人は少ないですよね。

榎本「そうですね。成宮さんの件のときのように、セクシャリティを当然のようにネガティブなスキャンダル扱いするうちは出さない方がいいと思っている人、出さないようにさせる人が多いのも理解できます。」

成宮FAX――日本のテレビでは、ゲイにはマツコ・デラックスさん達のようなオネエ的なイメージが強いです。

榎本「ゲイとオネエは違うんですけどね。オネエは『誇張された女性語を話す男性』というイメージで、オネエはゲイであることが多いですが、すべてのゲイがオネエではないです。

マツコ・デラックス

マツコ・デラックス 「SWITCH Vol.34 No.5」スイッチパブリッシング

 バラエティ番組などでは、制作側から『オネエっぽく』というオーダーをされることもあります。そういう風潮だからこそ、カミングアウトすることで、仕事へ支障をきたすなど、なおさらカミングアウトしづらい状況なんだと思います。」

――実際に、そういったケースにあったことはありますか。

榎本「あります(笑)。日本のLGBTについてのドキュメンタリー番組を撮るかもしれないので話を聞かせてほしいということで、弊社の外山(※)とミーティングに行きました。その時に言われたのが『見た目ではわからないんですね』『話し方でもわからないんですね』。」
※Letibee取締役 外山雄太氏。ゲイであることをカミングアウトしている。

榎本悠里香さんと 外山雄太さん

榎本悠里香さんと 外山雄太さん(Letibee取締役)

――え! その人たちは何を求めてるんでしょうか。

榎本「視聴者が番組を見たときに、ぱっと見で、何をテーマにしたドキュメンタリー番組なのかわからないので、外山は『小指を立てたり、仕草を女っぽい感じにしたりできますか?』と言われていました(笑)。」

――それは、真顔でですか?

榎本「真顔ですね。」

――そういう人がいるんですねえ。

榎本「ゲイ=オネエだと思っているんです。間違ったステレオタイプを正しいと思っているんです。」

――榎本さんは何か言われたんですか? 小指立てて的な。

榎本「レズビアンに関しては、その特徴の一部を切り取ってバラエティなどでネタにするというほどの強烈な特徴がなかなかなかったりするので、社会に浸透しているステレオタイプというのはまだないんじゃないかと思います。」

――過剰な美人とかタカラヅカみたいなイメージなのかもしれませんね。

カミングアウトとは秘密を打ち明けるだけではなく、LGBTとして生きていくこと



“ゲイ=オネエ”という思い込みやレッテルが広く浸透し、いわば「ずれた形で市民権を得ている」のが日本の現状のようです。その辺について、さらに詳しく聞いてみました。

榎本悠里香さん

榎本悠里香さん

――先日、Letibee LIFEで、日本語と英語ではカミングアウトの意味が違う、という記事を書かれていたのを読みました。それってどういうことでしょうか。

榎本「ジャーナリストの北丸雄二さんの記事ですね。日本ではカミングアウトは『秘密を暴露する』『秘密を打ち明ける』と一般的に捉えられています。しかし英語で、カミングアウトとは、たとえば、『ゲイだ』と言うことだけを指すのではなく、『ゲイである自分を受け入れ、自分のありたい状態で生きること』と捉えていいと思います。


 カミングアウトはもともとComing out of the closet(※)という言葉から来ていて、自分がどんな人間なのか、生き方をするのか、価値観を持っているのかと言うのを出して生きていくことだと北丸さんは言っていて、私も自分自身、カミングアウトオブクローゼットに近い感覚ですね。」
※「押し入れから出てくる」つまり、(真の自分を押し込んでいた)クローゼットの中から出て真の姿を開放することの比喩。

レインボーアイコン

レインボーフラッグはLGBTの尊厳と社会運動のシンボル。アメリカ全州で同性婚が認められた時Facebookではレインボーアイコンにする人が多数

――今回、成宮さんの件では「アウティング」という言葉がよく聞かれましたが、榎本さんは前回「成宮さんの件はアウティングと言うことには抵抗があります。」とおっしゃっていました。それではアウティングとはどういうものなのでしょうか。

榎本「当事者本人の許可なく、本人の性的指向や性自認の秘密を周りの人に言ってしまうことを“アウティング”と言います。

 例えば職場の場合、当事者が信頼のおける上司に打ち明けるとします。その後、本人に確認をとらずに、上司が冗談でも他の人に対して『この子、レズビアンだから』と言ったり、『あの子はレズらしいよ』と噂を広めたりしたら、アウティングをしたことになります。」

東京レインボープライド

「東京レインボープライド」では性的マイノリティ当事者とその支援者が一堂に会するパレード・フェスタを開催。昨年は7万人以上を動員。公式サイトより http://tokyorainbowpride.com/

――アウティングとカミングアウトは違うものなんですね。アウティングされたときのダメージは人それぞれだとは思いますが、具体的な事例などありますか。

榎本「2016年6月に社員が職場を提訴した、愛知県にあるヤクルトの工場での事例(※)が挙げられるかと思います。

 これは極端な例ですが、ゲイという噂が広まって、会社に居づらくなったり、会話がしづらくなって離職したり、メンタルヘルスが参ってしまうケースはあると思います。うわさが流れてしまうだけで精神面としてはダメージがあると思います。」

※トランスジェンダーの会社員が、職場でカミングアウトを不当に強制されて精神的苦痛を受け、うつ病を発症したとして、勤務先の愛知ヤクルト工場に損害賠償を求める訴訟を起こした。

 訴状によると、社員が性同一性障害の診断書を提出し、職場では男性名のままで働きたいこと、ただ更衣室は男性用を使わなくて済むように上司に相談。しかし結果、会社は掲示物や名札を女性名に変え、朝礼で3回、本人にその旨を全社員の前で言わせた。



もしカミングアウトされたら…「無理にクールに振る舞うことはないです」



――会社員生活をしていると、本人の興味に関係なく噂に接してしまうことがありますよね。そういった時はどう対応したらいいのでしょうか。

榎本「その噂が広める価値があるのかを考えてみてほしいですよね。自分がその情報に触れたとき、嫌悪感を抱くのか、ゴシップと感じるのか。なぜそう思うのかを、一度立ち止まって考えてみてほしいです。

榎本悠里香さん

榎本悠里香さん

 嫌悪感を抱く理由としては、LGBTについて知識がないこともあります。知識がつけば、噂のネタにするものじゃないと気付くのではないでしょうか。また誰かに言ったあと、当事者本人がどんな思いをする可能性があるかを考えてみてください。」

――では、何も言わないでおく、というのがいいのでしょうか。

榎本「噂を聞いたら『黙っておく』『触れずにいる』のではなく、言われてもし衝撃を受けたのなら、なぜそう感じたのか考えてみてほしいです。LGBTについて知らなかったら調べる、もし可能ならば本人に話をしてみるなどをして、自分と向き合う方向に動いてみたほうがいいと思います。」

――自分の価値観を考え直す機会なんですね。

榎本「人には誰しも“無意識の偏見”があります。自分では正しいと思っていても、そうじゃないものが世の中にはあります。そういった“無意識の偏見”を持っていないか、自分を振り返るいい機会なんです。」

――もし、知人にカミングアウトされたらどのように振る舞えばいいのでしょうか。

榎本「無理にクールに振る舞うことはないと思います。驚いてもいいですしね。ただ、LGBTについて知らなかったのなら知るいい機会と思ってほしいですね。それに素直に本人に聞いてみるのもいいと思いますし。知ろうとする姿勢が大事かと思います。

 他の誰にも言っていない状態でカミングアウトされるということは、信頼されているということ。LGBTについてわからなかったとしても、一緒に考えようという立場をとることでスムーズにいくと思いますね。」

――愛知県のヤクルトのケースだと一緒に考えようとしなかったんですね、きっと。

榎本「セクシャリティ=性に関わることというイメージがあるので、職場の人と話しにくいというのはあるかもしれません。たしかに性の部分もありますが、人としてどう生きるかという話なんです。もっと職場でも話し合える環境になればいいですね。」


出典:成宮を“ゲイ”と騒ぐ一方でマツコは大人気…LGBTへの奇妙な視線 | 女子SPA!

キャプチャ

間違った体に心が宿ってしまった人たちの葛藤は計り知れない。現代ではそうした悩みを持つトランスジェンダーが、一昔前に比べて少しオープンになり「性転換手術を受けたトランスジェンダーカップル」「トランスジェンダーきょうだい」の話題を過去にテックインサイトでもお伝えした。このほど世界初とされるトランスジェンダー親子のニュースが、英紙『Mirror』や『Daily Mail』などで報じられている。

米ミシガン州デトロイトに暮らすコーレイ・ハウスさんは、11歳の時に自分がトランスジェンダーであることに気付いた。きっかけはYouTubeスターの“Jazz Jennings(ジャズ・ジェニングス)”の動画だったという。

「ママ、僕も彼女と同じだよ。僕は女の子なんだ」と母親のエリカさんに打ち明けたコーレイさん。そして14歳になった時に、エリカさんから女性ホルモンの「エストロゲン」を投与するように勧められたそうだ。

実はコーレイさんがトランスジェンダーであることに理解を示したエリカさんも、長年自分の性に苦しんでいた。エリカさんは2015年、コーレイさんがホルモン治療を始めたすぐ後に、家族に心情を打ち明けることにした。

10年連れ添って来た夫レスさんと6人の子供たちに話したところ、家族全員がエリカさんに協力的な姿勢を見せてくれたそうだ。エリカさん自身は昨年2月から男性ホルモンの一種「テストステロン」を服用し、名前をエリックと名乗っている。


来月には乳房の除去手術をする予定とのことだ。

現在コーレイさんは、性転換手術が可能な18歳になるのを待っている。公表しているトランスジェンダー親子としては、おそらくエリックさんとコーレイさんは世界初になると言われている。間違った体を持ってしまった親子が、オープンにすることで互いに得たのは「自由な心」だった。

母親から父親へ変わったエリックさんは英紙『Mirror』にこう語っている。

「夫も子供たちも、今までと同じように本当の私を受け入れてくれました。夫も全てにおいて協力を惜しまず、素晴らしい家族に恵まれています。オープンにしたことで、夫婦としての絆がより一層強くなった気がします。」

“母と息子”から“父と娘”へ。ユニークな形であれど、この家族の絆は最強であろう。

出典:“母と息子”から“父と娘”へ トランスジェンダー親子として暮らす家族(米) - エキサイトニュース(1/2)

キャプチャ




世の中には男女の性があります。けれども、そのどちらかにも属さない人たち、それから見た目と反対の人たちも存在します。
今日は“子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方”の著者の立石美津子がお話します。


LGBTの原因って?
source:https://www.shutterstock.com/
LGBTとは、レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー/トランスセクシュア(心と身体の性の不一致)の頭文字を取ったものです。
LGBTに該当する人は、13人に1人と言われています。小学校で考えると、1クラスに約3人いる計算です。
男の子でままごとに興味を持ったりピンクや赤が好きな子はいます。女の子で恐竜やミニカーや電車好きな子もいます。だからといって、LGBTであるわけではありません。
けれども、その中に生まれつき心と身体の性が一致しない“セクシャル・マイノリティー(性的少数者)の子どもがいます。これは育て方や躾の問題ではなく、最初から男子なのに脳が女子、身体が女子で脳が男子、なのです。
ですからママが「自分の育て方が悪かったんじゃないだろうか」と悲観的になり、自分を責める必要はありません。また、「そのうちに普通になるだろう」と思ってもいけません。
差はあるものの、小学校入学前に大半の子どもが性的違和感を感じ、自覚し親も気づき始めます。

“あるがままの姿”を認めなかったらどうなる?

source:https://www.shutterstock.com/
“男の子として”または“女の子として”の枠組みで育てられ、自分の好みを主張したり、自分のしたいこと禁止されて育った子どもは、だんだんと自らの気持ちを押し殺し隠すようになります。
幼い頃、自分が好きな女の子の遊び、あるいは男の子の遊びに興じていた子も、周りが嫌な顔をしている様子がわかってくると、やがて「変な目で見られたくない」「親に申し訳ない」と思い、自身のことを恥ずかしい存在とみなし、自己否定するようになります。
小学校に入学すると、男女別に行動することも多くなり更衣室、トイレも異なります。これらが原因で不登校になる子どもも出てきます。
やがて、思春期を迎え第二次性徴が訪れて髭がはえたり、生理がきたり、胸が膨らんだりするといった身体的特徴が明確に出てくると、これでまた深く悩むようになってしまいます。その段階でも苦しい胸の内を誰にも打ち明けられないままでいます。
人間には多様な性があります。しかし、“男”か“女”という2つの枠組みしかないため、その枠組に合わない少数派の子ども達は苦しむことになります。
親は応援団長に
親はわが子を1人の人間としてその特性を認めてやる“応援団長”になることが、最も大切なのではないでしょうか。
ただでさえ「女のくせに」「男のくせに」と苛められやすい環境で幼稚園生活、学校生活を送るわけです。せめて家庭では子どもにとって居心地のよい環境を作ってあげましょう。
そして、更に一歩進んで家族以外にも子どものことを理解してくれる“応援団”を作り、居場所を確保するために保育園、幼稚園、小学校側の対応を工夫してもらいましょう。
例えばクラスメイトにカミングアウトし、保護者会でもママ友たちに説明しましょう。服装だけでなく呼び方も女の子でも“君付け”で呼んであげたり、更衣室やトイレを変えてやるなどの配慮です。

なかなか受け入れがたいことかもしれませんが、子どものためにママが努力してみませんか? 子どもを変えようとしないで、親が変わってみませんか?



出典:もしあなたの子どもが性的少数派「LGBT」だったらどうする? - Ameba News [アメーバニュース]

キャプチャ

ファッションに対する見方が変わるにつれ、メイクする男性というのも今では特に新鮮な話題ではなくなっている。そして、日本では若い男性のファッションは今、新たな時代に入っている。日本では現在、髪をカラフルに染めたり、カラーコンタクトをつけたり、口紅を塗ったり、ネイルをしたりする「ジェンダーレス男子」が話題となっている。「ジェンダーレス」と呼ばれる通り、そのような男性は、性別の固定概念を覆している。専門家は、日本のほとんどの男性は定番のファッションであるため、「ジェンダーレス男子」は、その外見で自分の個性をアピールしたいのではと分析している。広州日報が報じた。

■「ジェンダーレス男子」が流行
東京渋谷区初台のアパートに住む佐々木とまんくん(23)は、毎日出かける前に、きれいな肌の顔にファンデーション、チークなどを塗り、リップで唇の色を整えるなど、40分かけて丁寧にメイクする。その爪にはネイルがほどこされ、髪はウェーブがかかり、ハイヒールを履いている姿を見ると、女性にしか見えない。日本人は往々にして性別にあった服装を重んじていることを考えると、とまんくんは変わった存在だ。

とまんくんはモデル兼BOYSグループ・XOXのメンバーとして活躍しており、「とまん」というニックネームでソーシャルメディアで大きな話題となっている。そして、多くのファンを抱え、テレビ番組にもよく出演している。とまんくん自身は、「女性」に扮しているとは考えておらず、自分は「ジェンダーレス男子」としている。

小柄なとまんくんは、「僕の心は男性、性別という概念は必要ない。自分にあったスタイルを選ぶべき。男だから必ずこうしなければならない、女性だから必ずこうしなければならないでは、全然おもしろくない。男性も女性も同じ人間」と話す。

「ジェンダーレス男子」の仕掛け人は、とまんくんを発掘したメディア・エディターの丸本貴司氏で、とまんくんが先駆けとなったわけではない。日本の若い男性は現在、ファッションの面における固定概念を覆している。例えば、髪をカラフルに染めたり、カラーコンタクトをつけたり、色鮮やかな口紅を塗ったりなどだ。パーマのかかった金髪の比嘉龍二りゅうちぇる)、ミニスカートを履くGENKINGなどの「ジェンダーレス男子」は、SNSで大人気になり、テレビでも活躍している。

■異性の服を着るのはファッション
西洋では、男性が女性の服、女性が男性の服を着ることは、往々にして性的志向と関係があるのに対して、日本ではそれは主にファッションの一種となっている。東京大学で日本の服装や文化を研究している門田正文氏は、「日本人の女性のような服装をする男性に対する反応は、他の国と異なる。日本では、外見と性的志向は分けて考えられている」と分析する。

「僕は同性愛者ではない。メイクをしているのは自分の欠点を隠すため。自信がもてない部分がたくさんある。自分の顔も嫌い」ととまんくん。

他の「ジェンダーレス男子」たちも、外見と性的志向は関係ないとの見方を示す。例えば、北島卓也(18)くんは、「僕らは自分の好きな格好をするために、メイクをしているだけ。男性と女性の格好に差がなかったとしても、本質的に違う。男性が女性を守るという原則が変わることはない。そして、男性は女性より強く、男性が仕事をすべき」と話す。

■ファッションと外見で個性をPR
日本の性別文化を研究している米ミシガン大学の人類学者であるジェニファー・ロバートソン氏は、「そのような若い男性は、女性と男性の境界をあいまいにさせ、男性のファッションの範囲を広げている」と分析する。

実際には、日本の演劇文化において、男性が女性の、女性が男性の服を着るという伝統がある。例えば、歌舞伎では男性が男女両方を演じ、宝塚では女性が男女を演じる。そして現在、日本のアニメやBOYSグループなどがその傾向に拍車をかけ、ジェンダーレスな男性のファッションが流行し始めている。

出典:日本でいま話題の「ジェンダーレス男子」って?中国メディアが分析 - エキサイトニュース

キャプチャ
皆さんこんにちは(^o^)丿

20代の頃よりだんだん髭の青みが増し確実に最近ひげが濃くなってきているというアラフォー世代の方々。

働き盛りのビジネスマンにとっての朝の髭剃り本当に面倒なものです

でも男が脱毛って・・・

と思う方もいるかもしれませんが実は黙っているだけで意外と多いものなんです(^-^)

男性は基本的にはあまり脱毛していることを周りに公表しません。

もしヒゲや体毛が薄かったとしても周りからしたら、『もとからそういう人なんだ』という認識なので、『あの人脱毛しているな!』と思われることは基本的にはありません。

言い換えれば脱毛は一度のお手入れで完了するわけではないので、徐々に減っていくため気づかれにくいのかもしれません。

ひげ脱毛はバリバリ働くアラフォー世代に最も人気があり、まさに清潔感や見た目の若々しさを手に入れたいデキる男の自己投資といったところでしょうか(^o^)

脱毛は一生ものの自己投資!
気になる方お気軽にお試しくださいませ☆

【ひげ脱毛初回お試しキャンペーン】¥2,000





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Mulgroo銀座メンズ脱毛サロン
http://www.mulgroo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックスビル4F
TEL:03-5537-3056
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/GmPe
Twitter:http://p.tl/fvBg
mixi:http://p.tl/XmlL
アメブロ:http://p.tl/BSxl
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



出典:ひげ脱毛はアラフォー世代のデキる男の自己投資!|銀座,有楽町,新橋の脱毛(脱毛サロン,メンズエステ)|マルグルー

キャプチャ

ガチの制服好き限定の合コン

もはやすっかり市民権を得た「コスプレ」。


二次元の世界を三次元で表現できること、自分がキャラクターになりきれることなどが魅力のようです。「コスプレ」とは「コスチュームプレイ」の略ですが、実はこの2つは似て非なるもの。

この度、『元祖コスチュームプレイコン』なるイベントが、1月29日(日)に新宿・ロフトプラスワンで開催されるという噂を聞きつけました。

“元祖”とわざわざつけるあたり、並々ならぬこだわりがありそうです。どんなイベントなのか、おもしろ合コンマッチングサービス「おもコン」主催者・山田さんに直撃インタビューをしてみました。

「コスチュームプレイ」への熱い想い

―― そもそも『元祖コスチュームプレイコン』って何ですか?

山田:制服好き限定の合コンですね。最近、「コスプレ=アニメや漫画のキャラクターの格好をすること」みたいなイメージですけど、もっと純粋に『制服』を着て楽しもうよ! という企画です。

―― 「コスチュームプレイ」とは、あくまで「コスチュームで遊ぶ(プレイ)する」ことで、純粋にコスチューム(衣装)を着て楽しむものだ!と。今回はそのコスチュームというのが『制服』になるわけですね。

山田:そうです。なので、いくら制服でも、アニメや漫画のキャラクターのものはNGとさせてもらいます! 制服好きが参加条件なので、当日受付では制服を持参しているかのチェックもします。

―― そもそも、なぜ「コスチュームプレイ」に注目したのでしょうか?

山田: もともと「アニメコスプレ」が企画のテーマのひとつとしてあったんです。そこで、どんな人が来るか考えていた時に、メイド、ナース、学生服など、アニメとは違う『制服』が好きな人、コスチュームプレイが好きな人が一定数いるんじゃないか? と思いました。

出会いの先に「コスプレ」がある?

―― コスチュームプレイや制服に、どういったイメージをお持ちですか?

山田: イベント企画前は、出会いのその先にある「オプション」という、少しエロい感じイメージでした(笑)

企画を詰めていくうちに、「制服」と「コスチュームプレイ」とは対極にある物であり、魅力も着る側・見る側それぞれ異なった楽しみがあるんだなー、と言う事に気づきます。

―― どんなところが魅力だとお考えですか?

山田: 「制服とは?」「コスチュームプレイとは?」「着る魅力」「見る魅力」「見せる魅力」「見られる魅力」について話すとそれぞれ、10時間くらい必要なので、1つだけ。

「スーツ2割増し」という言葉があるように、制服は着るだけで個人の魅力を120%引き上げます。そこに、「想い」が掛け算されるのが制服コスチュームプレイの魅力です。

みなさん人生で1度は、学生服やナース服などを、恋愛・性的な目で見る事があると思うんですよね。あのイケメン医師と、きれいなCAさんと……。

時を経て、その増長したり、鬱屈したりした「想い」が、個人の魅力に掛け合わされる、そんな所がコスチュームプレイの魅力だと思っています。公式「(個人+ 制服)×あの頃の想い」ですね。

着て、見て、出会って。制服好きには一石三鳥のイベント!?

―― アニメやマンガにでてくるものではない、一般的な「制服」を着る特有の楽しみや魅力はどんなところだと思いますか?

山田: アニコスと決定的に違うのは、「生々しさ」だと思います。制服って本物が3次元にあり、同じ職場や接点がある人は触れている人がいます。でも、自分は触れない。

可能であるという生々しさと、出来ない現実の葛藤を疑似的に叶える魔法のアイテムが、制服コスチュームプレイだけの魅力ではないでしょうか?

―― アニメやマンガのコスプレでなくても、制服を着ることで“いつもと違う自分”になれますもんね。

山田:そもそもコスチュームプレイが好きな人は、何をしたら楽しいのか? というのも、企画のアイディアになっています。

カップルでコスプレして遊びたいけど、制服を見せたら恋人にドンびきされるのでは?と心配している人もいるはず。でも、このイベントはコスプレが好きな人たちが集まるので、そんな不安を解消してくれます。

―― どんな人に参加してほしいですか?

山田: 参加者の熱量は、盛り上がりに比例しますので、方向性はさておき、制服への愛を語れる人が集まってもらえればいいなと思っています。僕らが出来る事は、会場の準備や企画まで。本当に盛り上がる要素は「参加者同士の相性」が大切なので(笑)

―― 山田さんが当日着る制服は決まりましたか?

山田: そうなんですよねー。僕も制服着るんですよね、やっぱり(笑) 全然その発想がなくて、ロフトプラスワンの方にも「で、山田さんは何の制服を着るんですか? って聞かれてまして……。あっ、これは僕も着るパターンなのか、と気づきました。

当日はあの頃目指した、パイロットの制服を着たいと思っています。(モテるために)どうしてもなりたかった職業になれるのも、コスチュームプレイの魅力ですから。

―― ちなみに女子に着て欲しい制服はありますか?

山田: 僕は不遇な中高生活を送ったので、セーラー・ ブレザーには特別な思い入れがありますね。制服そのものの魅力も十分ながら、あの頃の思い出(学生時代にできなかった恋愛への鬱屈した思いが) が僕を駆り立てるものがあります。

―― (なんか掘り起こしてはいけないものに触れてしまった…)
ちなみに、制服を着用して言ってほしいセリフなどもあればぜひ!

山田: 特に上級生との関わりが薄かったので「山田君、今度わたしとデートしよっか?」はたまりませんね。

―― セーラー服やブレザーでの参加を考えている女性は、山田さんにぜひ上記のセリフを言ってあげてください。
最後に、参加を考えている方へのメッセージをお願いいたします。

山田: 「コスプレ=アニメ」という方式が成り立った現代日本において、「制服コスプレ」 好きの異性に会える機会なんて滅多にありません。

老若男女問わず輪を広げつつ、お酒も飲めて、恋人も出来ちゃう。一石三鳥ともいえる素敵なイベントになるハズです!クローゼットに眠らせてるアイツと一緒に、熱い制服魂に火をつけてぜひ参加してください。

当日は制服ファッションショーも

当日はご自慢の制服を着てランウェイを歩けるファッションショー「おもコレ2016AW」も開催されるそう。(希望性。参加するとワンドリンクプレゼント!)思い出が詰まった当時の学生服、ハロウィンで用意したけど着る機会がない! というコスチューム、ここで披露してみては?

また、当日は男女入れ替えで着替えタイムも設けられるので、ご安心を! 会場で大変身しちゃいましょう。

参加者は全員「制服」や「コスチュームプレイ」が好きな人たち。いつもと違う自分になったり、他の人のカッコイイまたはカワイイコスチュームを堪能したり。着てよし、着せてよし。見てもよし、見られてもよし。コスチュームプレイの魅力をとことん語り合い、制服を堪能できるイベントです。

イベント概要

<開催日時>
2017年1月29日(日)

<スケジュール>
18:00 女性入場開始・着替え(更衣室あり)
18:45 男性入場開始・着替え(更衣室あり)
19:20 イベントスタート(席替え等の交流タイムあり)
20:30 2016おもコレ~メンズ・レディースAW~
22:30 イベント終了

<料金>
男性:3000円、女性:1000円 (1ドリンク付き) ※当日券は+500円
20歳未満の方は入場不可
チケット販売は公式HPの「いってみる」ボタンから参加申請。

<場所>
新宿ロフトプラスワン(東京都新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2)

<その他>
お酒の出るイベントです。20歳未満の方は入場不可。当日は年齢が分かるものをお持ちの上、ご来場下さい。

店内はエリア毎に分かれており(エリア分けは先着順となります)、基本オールスタンディングで自由ですが、人数調整のためエリアを移動して頂く場合もございます。予めご了承ください。
※クロークをご利用の場合は別途300円いただいております。

当日イベント中に取材が行われる可能性が御座います。プライバシーには十分配慮致しますのでご安心ください。


出典:アニメコスプレNG! 制服限定合コン『元祖コスチュームプレイコン』主催者インタビュー - Ameba News [アメーバニュース]

キャプチャ

“美は一日にしてならず”とはいいますが、大事なデートの前などは少しでも即効性がある美容法を取り入れて、翌日に備えたいですよね。

お手入れしておけば、「ココぞ!」というシーンで大きな安心感に繋がります。さらにデートなど大事な日の前夜に、即効性のあるケアを組み合わせることで、美に磨きをかけることができるのです。

今回は時短美容家の筆者が、大事なデート前夜こそトライしておきたい“最強美容ケア”を3つご紹介します。

 

■1:歯のホワイトニング

歯が白いだけで美しさにも磨きがかかったように見えるものですよね。

歯のホワイトニングは、一度では真っ白にはならないものの、やるとやらないでは印象が大きく変わるお手入れの一つです。

年齢とともに気になっていた黄ばみなどには、ホワイトニングを一度でも施すことで改善が見込めますし、ツヤ感もプラスされます。

自宅で手軽にできるホワイトニング製品も多いので、デート前夜だけでもスペシャルケアとして取り入れてみるといいかもしれません。

 

■2:ヘアトリートメント

髪のツヤや潤いも、美を高めるためには重要なポイントとなりますよね。

だからこそ、デートなど大事な日の前夜には、絶対に欠かせないお手入れの一つが、ヘアトリートメント。

髪はトリートメントをしても、時間の経過とともにツヤが失われてしまうこともあるので、前夜のケアで翌日の髪の印象が決まるといっても過言ではないでしょう。

ツヤツヤで潤いに満ちた髪の毛は、それだけで見た目をグッと魅力的にしてくれるもの。ヘアアレンジに注力するよりも、トリートメントをする手間の方が“美人度”をアップさせてくれるといえるでしょう。

『美レンジャー』の過去記事「手触り…ちゅるん!いつもの“トリートメント”の効果が倍増するテク3つ」では、トリートメントの効果が倍増する方法を詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

■3:シートマスク

化粧のノリをよくするためにも、肌の保湿は重要。乾燥している肌に潤いをチャージしてくれるケアといえば、シートマスク。大事な日の前夜にシートマスクをしておくことで、肌がぷるぷるに潤います。

マスクケアをするとしないとでは、翌日の肌の調子が違ってきます。5~10分くらい顔にのせるだけの簡単ケアなので、欠かさずにしておきましょう。

乾燥がひどい場合はマスクの上からラップで覆っておくと、さらに保湿効果が期待できますよ。

 

大事なデートの前夜こそ、しておくべき即効性のある美容ケアを3つご紹介しました。

これらを全部試したとしても、所要時間は1時間程度で済みます。翌日、大好きな彼に「キレイだね」って褒めてもらえるように、前夜のケアでちゃっかり美しくなりましょう!



出典:デート前夜の1時間で変わる!彼ドキッとさせる「美容ケア」3つ - エキサイトニュース

キャプチャ

ここ数年、LGBT スタートアップを多く見るようになった。たとえば Blued、Lesdo(楽Do)、The L などが挙げられるが、これらのアプリはゲイ同士やレズビアン同士のカップリングを行っている。ところが、あるスタートアップは同性愛者が抱える深刻な問題を解決するために、同性愛者の男女間のカップリングサービスを始めた。それが北京を拠点とするスタートアップ だ。iHomo は、LGBT コミュニティに属するユーザが家族からの強まるプレッシャーを回避できるように、見せかけの結婚相手を探す手伝いをしている。

出典:中国のLGBTコミュニティをつなぐ、形式結婚斡旋スタートアップiHomo - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)


             

ひたすらファーハーバーのおつかいをこなす
※MOD既プレイネタバレ自重してません。ご注意下さい。

キャプチャ

そして、権力の移行が始まる。まず、WhiteHouse.govのサイトでは、いくつかのページが変えられたり、完全になくなっている。その中には、レズビアンやゲイ、バイセクシャル(両性指向者)、トランスジェンダー(性転換者)…LGBT…に関するページもある。

Trumpの大統領就任式が終わって1時間後には、whitehouse.gov/lgbtのページがTrumpの政権移行促進ページにリプレースされた。

screen-shot-2017-01-20-at-10-09-11-am

アップデート: 移行促進ページもなくなった。ホワイトハウスのLGBTページは完全に消えてしまった。〔404ページのみ〕

Obama政権は、重要な法案の成立と、法廷での歴史的な勝利、そしてゲイや性転換者などのための重要な政策変更を強調するために、ホワイトハウスのWebサイトにLGBTのページを導入した。そのページは、“It Gets Better”などのゲイの人権活動にも光を当て、LGBTの人たちが悩みに悩んで自殺まで考えてしまうことを、防ごうとした。

今その人権活動のページは、“Strengthening Civil Rights”アーカイブされているページへリダイレクトされるが、それも今後変わるかもしれない。なにしろ、LGBTの言及はすべて消え去った:

c2oi6svweae4gob-1

Trumpの新しいホワイトハウスWebサイトが完成したときには、そこにTrump独自の、LGBT肯定ページがあるのだろうか? Trumpは共和党内の小グループLog Cabin Republicansから、“共和党の歴史においてもっとも積極的なLGBT擁護派の大統領指名候補者だ”と賞賛されている。でもこの、LGBTを擁護する小グループは、本選候補者としてTrumpを推すことを拒否した。

LGBTのコミュニティはTrumpが大統領になることに懸念を表明していた。とくに副大統領のPenceは、インディアナ州の州知事時代に、LGBTを保護する法律に反対した

関連のニュースとして、気候変動に関するすべての言及が、このサイトの全域から削除されたようだ

ゲイや性転換者などの人権に関するObama政権の業績は、過去のプレスリリースに見ることができる。この問題を今、Trumpの政権移行チームに問い合わせているので、情報が得られ次第、あるいは新しいページが出現次第、この記事をアップデートしよう。




出典:ホワイトハウスのWebサイトからLGBTの人権ページが消えた | TechCrunch Japan

キャプチャ

ゲーム好きグラビアアイドルの倉持由香と吉田早希が18日、PRキャラクターを務めるセガの最新ゲーム『蒼き革命のヴァルキュリア』(1月19日発売)のキャンペーンでオリコンを訪れた。オーダーメイドのコスプレ衣装で登場したふたりは、「女性のスタッフが多いんですね。ゲーム初心者でも楽しめますのでぜひ挑戦してください!」(倉持)「プレイヤーが自分たちで歴史の真実を判断していく、重厚なストーリーを楽しめます!」(吉田)と新作ゲームをアピールした。

【写真】世界にひとつのコスプレ衣装でスタッフに囲まれる倉持由香&吉田早希

 『蒼き革命のヴァルキュリア』は、人気シリーズ『戦場のヴァルキュリア』イズムを継承しつつ、新キャラクターで新たな世界観が描かれる、豪華スタッフ&キャスト陣による重厚な物語の新規RPG。戦場を体感できるバトルシステムと鮮烈に描写される絵画風グラフィックが特徴で、剣や銃、魔法的な力を持つ“咒術”を駆使して、少数で大部隊を撃破する戦いを楽しむことができる。

 この日ふたりは、ゲームの物語のキーとなる敵同士のキャラクター衣装で登場。死神のブリュンヒルデに扮した倉持は「ここまでしっかりしたコスプレって、普段のグラビアではなかなかできないから、気分が上がります!私たちのサイズにあわせて作っている世界にひとつだけの衣装です」とクールかつセクシーな体にピッタリとした衣装姿を披露。

 ヒロインの歌姫・オフィーリアに扮した吉田は「気分がビシっとしまります。自分自身がゲームでプレイしていたキャラクターの衣装を着られるのが、ゲーム好きとしては本当にうれしいですね。戦うお姫様らしく、動きやすさと戦いやすさが表現されています。戦場を駆け抜けるドレスです!」とハイテンションで語った。

 すでに体験版をプレーしているという吉田は「オフィーリアは、お姫様だけど戦場のつらさや悲しさも体験している気丈な子。ヒロインらしく国民のためにがんばっています」とすっかりキャラクターに感情移入している様子。倉持は「LeGION(レギオン)という新しいバトルシステムで、アクションを途中で中断したりできるので、ゲーム初心者の女性でも楽しめますし、ゲーム好きな方はより戦略性に富んだプレイができます」と熱くコメントした。 


出典:倉持由香&吉田早希、コスプレ衣装でオリコン来社「なかなかここまでできない」/Web東奥・ORICON NEWS

キャプチャ

18日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、川合俊一がバイセクシャルについて「節操がない」と発言し、坂上忍が訂正するような場面があった。

番組には声優・三ツ矢雄二が生出演し、他局の番組において62歳にして自身がゲイだと初告白した心境について語った。三ツ矢がこれまで「グレーゾーン」と言ってきたのは、会社勤めの兄に配慮してのことだった。すると、川合が、自身について流れた同性愛の噂について触れ、「僕も一時期、何年間か『グレー』って言われて」「なんだったら、元祖『グレー』ですよ」といい、周囲の笑いを誘った。

ここで司会の坂上が「俊ちゃんは両方でしょ?」とツッコミを入れると、川合は「両方…そんな節操がない!両方はダメだ!どっちか行かないと」と返した。

このやり取りから約40分後、番組内で扱ったニュースを総ざらいする場面で、坂上は三ツ矢の生出演を振り返った。坂上は「かなり踏み込んだセクシャリティな部分を吐露していただきました」と三ツ矢の出演を振り返る中、「そういったものは、本人それぞれですから。バイセクシャルの方が『節操がない』とか、そういうことではない」と訂正した。川合も「本人もいろいろ主張していかないと、いろんな人たちがいるワケだから、大事にしていただきたい」といい、番組に出演して自身のセクシュアリティについて語った三ツ矢を讃えていた。


出典:川合俊一がバイセクシャルに「節操がない」と発言 坂上忍が訂正 - ライブドアニュース

キャプチャ

俳優の生田斗真桐谷健太が18日、映画『彼らが本気で編むときは、』の編みポスターお披露目イベントおよび完成披露舞台挨拶に柿原りんかや、ミムラ門脇麦田中美佐子、萩上直子監督らと登壇(門脇と田中は舞台挨拶のみ)。恋人を演じた生田と桐谷は、息の合ったトークを展開した。


 本作は、性別の枠を越えた生き方を模索した意欲作。トランスジェンダーの女性リンコと恋人のマキオ、そして二人の間に入る愛を知らない少女トモの三人が織りなす60日を活写する。イベントでは今回、編み物をテーマとした本作にちなんで、約100名で手がけた特製の編みポスターも披露された。

 生田が扮するのは、トランスジェンダーの女性リンコ。「トランスジェンダーの女性の役を頂くことはこの先二度とないかもしれない。想像していた以上の苦労があって、大変な作業でした。声の発声方法も所作、何より女性の気持ちになることが、なかなか考えたこともなかった。自分の中に母性があふれ出てくるのを感じながら演じられて、充実した日々でした」と撮影時を述懐。そして「俳優人生の中でも最も苦労した役」だと自負した。

 リンコを受け入れる恋人マキオを演じるのは桐谷。「最初は斗真もすごい苦労したと思う。気持ちだけじゃなくて、体の角度だったり手の動きだったり大変なことがたくさんあったと思う。本当に、日に日にリンコになって、美しくなっていくのがマキオとして嬉しかった」と絶賛。生田と「チューもしたしな」と声を掛け合った。

 トモ役の柿原も「撮影中は優しい“お姉さん”でした。全てを包み込むような穏やかな強さがあって、思わず見とれてしまいくらいキレイでした」と手放しで称賛。監督は「最後のほうは匂いまで女っぽくなった」と褒めながらも「特別なクリームを使っていたらしい」と“ネタばらし”した。

 舞台挨拶の終盤には、生田が本作の共演者にして昨年亡くなったりりィに言及。撮影中、自信がなくて悩んでいるときに「近寄ってきてくれて、『すごくステキよ、大丈夫よ』と言ってくれて、勇気づけられた、すごく大好きな先輩です」と万感の思いを吐露。しんみりムードが漂う会場で、最後に桐谷が生田へ「大好きだぞ」と愛を告白。黄色い歓声を巻き起こした。

 映画『彼らが本気で編むときは、』は2月25日より全国公開。また、イベント内ではベルリン国際映画祭のパノラマ部門・ジェネレーション部門で上映されることが発表された。


出典:桐谷健太とチューも…生田斗真、トランスジェンダー役は「最も苦労した」 - エキサイトニュース


キャプチャ

『ホワイトリリー』
(C)2016 日活

ロマンポルノの名匠・小沼勝監督の元で助監督として学んだ中田秀夫監督が、ロマンポルノに初挑戦。共依存する女たちの究極の愛を描いた映画『ホワイトリリー』の予告編が解禁となった。

・[動画]解禁となった『ホワイトリリー』予告編

本作は、日活ロマンポルノ生誕45周年を記念し、日本映画界の第一線で活躍する塩田明彦白石和彌園子温、中田秀夫、行定勲の5人の監督を起用し、同じ製作条件の中で完全オリジナル作品を撮りおろす「ロマンポルノリブートプロジェクト」の第5弾。

傷ついた過去を慰めあうように寄り添い生きてきた2人の女・はるかと登紀子が、自分たちの秘密に踏み込んできた男・悟によって、それぞれの愛が暴走をはじめるというもの。はるか役を飛鳥凛、登紀子役を山口香?里が演じ、中田監督が初めてレズビアンの世界に挑み、歪んだ愛のはてにある女同士の究極の純愛を描き出していく。

解禁となった予告編は、飛鳥演じるはるかが、山口扮する登紀子先生のワンピースのファスナーを口で上げるシーンからはじまり、はるかが先生へ「指と舌どっちがいいですか?」と問いかけるシーンへと続いていく。これは、小沼勝監督の映像世界にインスパイアされた、象徴的な百合の世界。

だが、2人の秘密世界は、男が踏み込んできたことによって、それぞれの愛が暴走しはじめ、怒濤の展開へつながっていく。予告編のラストで飛鳥がささやく「心を縛っているのは先生? それとも…」というセリフとタイトルコールは、本予告編のために収録されたものだ。

はたして、心を縛りあい傷つけあう2人の愛の行方はどうなっていくのか?『ホワイトリリー』は2月11日より新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開となる。



出典:中田秀夫監督がレズビアンの世界に初挑戦!『ホワイトリリー』予告編解禁 - エキサイトニュース


キャプチャ

お笑い芸人の千原ジュニアがMC、タレントの米田弥央がアシスタントを務める番組「ダラケ!〜お金を払ってでも見たいクイズ〜」(BSスカパー!/毎週木曜よる9時)のシーズン8。第2回(7月21日)は、体は女性、心は男性の“おなべ”3名がスタジオに登場する。

“竿がなくても女が大好きなおなべ”さんが集結。“おなべ”とは、体は女性、心は男性のトランスジェンダー。数奇な人生や性事情まで徹底的に迫る。更に、地上波では絶対できない“おなべ”の胸も公開。今回は視聴年齢制限を付けず、ギリギリの放送コードで勝負する。

◆おなべの実態が明かされる

最初のステージは、「多数派正解クイズ!おなべの定番」。おなべの世界では当たり前の“定番”のクイズを3人に出題。「ホルモン注射を打つと体に変化が起きるが、その変化の定番とは?」「おなべで得した定番のこととは?」など3名は“定番”の答えを導きだせるのか。それら、おなべならではの“定番”トークを聞いたジュニアは思わず「複雑やな〜!」と連呼。始めから、おなべの実態が明かされる。

◆数々の苦悩を告白

続いてのステージは、「おなべの夜のエピソード!恋の“なべ”騒ぎ」と題し、誰もが気になるおなべの夜の顔を赤裸々に告白するというもの。中でも興味が湧く、おなべの性事情を追究。それらエピソードを聞いたジュニアが「おなべってスゴいなぁ」と思わせたら、ポイントならぬ“お鍋”が加算されて行くシステム。おなべならではの苦悩を告白すると、それを聞いたジュニアと米田はあ然となった。

◆男顔負けの筋骨隆々な肉体美を披露

最後のステージは、「漢(おとこ)を見せろ!おなべダラケのアームレスリング選手権」を開催。この大会はトーナメント方式となり、ダラケさん3人で、真剣勝負の定番腕相撲で競い合う。ガウンを身にまとって登場し、それを脱ぐと男顔負けの筋骨隆々な姿が見え、その肉体美に米田もうっとりするほど。アームレスリング連盟公式レフェリーの厳正なジャッジの下、おなべNo.1の男の中の漢(おとこ)が雌雄を決する。(modelpress編集部)

■千原ジュニアコメント

不思議な世界でしたし、今回のダラケ!は3人(パネラー)の性欲がスゴかった。抑えきれない性欲がビンビン伝わってきた。

芸能界でオネエブームとかありますけど、オナベブームも来そうな…。来年の春くらいから「ヒルナンデス」くらい出ててもおかしくない悩んでいる人も、1歩踏み出せる人もたくさんいると思う。なんか今回のダラケ!は誰かの為になった気がします。

— “おなべ”のみなさん

東城心 さん
愛光 さん
たつ さん

出典:体は女性、心は男性のトランスジェンダー 性を乗り越えた数奇な人生に迫る - BIGLOBEニュース

キャプチャ

多くのトランスジェンダーがトイレ利用に苦労:米・調査


 昨年全米のトランスジェンダーの人々を対象に行われた調査の結果が公表され現在話題となっています。その中で、約4人に1人のトランスジェンダーの人々がトイレで差別的な発言や行為を受けた事がある事が明らかになりました。

トランスジェンダーにとってのトイレ利用は?

今回の調査はナショナルセンター・フォア・トランスジェンダー・イクオリティ(通称NCTE)により行われたもので、この調査を受けてトランスジェンダーの人々にはどのようなトイレの利用がふさわしいのかという議論が全米で更に熱くなりました。

NCTEは59%のトランスジェンダーの人々が過去の一年間、他の利用者と鉢合わせる事を恐れて公衆トイレの使用を避けてきたことを公表しました。

さらに、24%の人々は自らの性別と異なる方のトイレを利用した事があると回答し、また12%の人々が暴力や、性的な嫌がらせを受けた事があるという結果が出ています。

31%はトイレ利用を控える努力

さらに、今回の調査に協力した27,000人のトランスジェンダーの人々の中の9%がトイレの利用を断られた経験があると回答し、さらに31%はトイレの利用を減らすために飲食を控えていると回答したそうです。

NCTEは全米のトランスジェンダーの人々の生活の質について知るために今回の調査を行いました。

最近明らかになったアメリカ全土のトランスジェンダーの人々の総数と今回の結果を合わせて、トランスジェンダーの人々がより安全にトイレを使用する事ができるにはどうしたら良いかという事の解決策が早急に求められています。


出典:多くのトランスジェンダーがトイレ利用に苦労:米・調査 | Saras[サラス]

キャプチャ


 日本一のゲイ・タウン新宿二丁目に、年中無休のディスコがあるのをご存じだろうか。その名は「ニューサザエ」。1966年から続く老舗で、なんと今年9月で50周年を迎える。38年ほど前に先代から店を任され、以来、店とともに生きてきた紫苑(しおん)ママに、これまでの華やかな歴史、ニューサザエの今を聞いた。

■客からなんとなく店長になって38年

newsazae2.jpg
もともとDJブースはなかったが、常連客が土日に回すようになり、常設するようになった

「ごめんなさいね、最近、体調が悪いもんだから、平日の開店時間は、ちょっと遅いの」

 こう言いながら現れた紫苑さんは、店のシャッターを開け、ドアの鍵を開ける。時間は深夜0時30分をまわっていた。ソファやテーブルはかなりの年代物だ。いつから使っているのかわからないという。誰もいない店内に、さっそく70年代ソウルが鳴り響く。

 紫苑さんはカセットテープが所狭しと積み上げられたカウンターの中に入り、いつもの位置に座る。

――後ろのカセットテープは今も使っているんですか?

「カセットデッキが壊れて使ってないの。平日はターンテーブルを回す人もいないから、CDを流してます。このカセットは全部、常連さんからのプレゼントだったり、あとは……ほかのディスコの人が持ち寄ったり、いろいろ」

 オープンした66年には、まだこのビルは木造で、半地下にフロアがあったという。店名は、サザエ。当時は前オーナーが店を切り盛りしていた。紫苑さんは、70年代後半、オープンしてから12年ほどたって、ビルが新しくなるころ、「ニューサザエ」になったかならないかのタイミングで、客として通い始めた。

「最初はお客で来て、そのうち、店のお手伝いをするようになって、それがアルバイトになって、いつの間にか、オーナーも店に来なくなって、それで僕がなんとなく店長になっちゃったわけ」

 それから37、8年の間、ほとんど休まずにこの店を切り盛りしてきた。

「平日は朝5時まで、週末は朝7時まで、ほんとに休まずに店を開けてきたけど、最近は常連さんがすすめてくれることもあって、年に1回は休暇をとってバリに行くようになりました。でも本当は店を開けていたいの。だって、ここがあるからみんなと出会えたし、今も出会えるわけだから」

■家出少女から海外の大物アーティストまで

newsazae4.jpg
セクシュアリティや著名・無名を問わず、さまざまな人が集う空間

 人生のほとんどを店で過ごしてきた紫苑さんは今まで「みんなが自由に自分を出せる場所にしたい」と、客たちとの出会いや空間を大切にしてきた。ゲイ文化とディスコ文化が最高潮に盛り上がった70~80年代には、海外の大物アーティストはもちろん、大使館から各国のVIPが訪れ、日本の著名人も多数訪れた。珍しいところでは、三島由紀夫がしばしば訪れ、喧騒を眺めていたという。まさに時代の最先端がここにあったのだ。

――平日のお客さんは減っていると聞いていますが、客層は変わりましたか?

「当時はゲイのお客さんがほとんどだったけど、今はゲイは20%ぐらいね。二丁目自体にノンケの子が増えたでしょう。それもあるし、女装マニアの子も多いわね。自分勝手な行動をしなければ、誰でもウェルカムだから、ここだったら安心して遊べるというのがあるのかもしれない。週末はやっぱりお客さんも多いからお手伝いを頼んで、常連の人にDJをお願いしたりしてるけど、平日はヒマだから、ひとりでやってますね」

――体調がよくないということですが、毎日は、きつくないですか?

「そういうサイクルに体がなってるみたい。休みたいってほんとに思ったことがないんです、今まで1回も」

 紫苑さんがママとなってから出禁にした客は、クスリを未成年にすすめた客など10人ほど。その昔、家出少女などがここに来ることもあったというが、警察からは逆に「紫苑さんよろしく頼む」と言われていたそうだ。今も二丁目初心者が朝まで時間をつぶしによくやってくるという。


 


■新旧交代が進む二丁目で変わらない安心感

newsazae6.jpg
開店は夜10時からとなっているが、深夜営業なので開店時間はまちまち。開いてなかったら、そのへんのゲイバーで時間をつぶしてから行こう

 紫苑さんと話をしていると、フラリと男性が入ってきた。常連のようだ。開店から1時間ほどたっていた。パッと見、40代前半のガタイのいいイケメンだった。

――今、取材をさせてもらってます。今日は仕事帰りですか?

「そうです、紫苑さんの様子を見に(笑)。うそです、何軒かはしごして、最後がここです」

 聞くと、もう5、6年通っているという男性は、サラリと「僕もゲイなんですけどね」と言う。職場も家も近所で、今日はたまたま平日に来たそうだ。

 そのうち、明らかに酔っ払った女性と、その女性を介護するように男性が入店。どちらも40~50代。女性がテキーラを頼んで奥のソファで踊り始めた。が、酔っ払って足元がおぼつかない。紫苑さんはそんな彼女を見て「酔っ払いすぎよ、今日は帰りなさい」とやさしい言葉をかけていた。

――ここがなくなったら困る人がたくさんいるんじゃないでしょうか。

「そう思ってもらえたらうれしい。ここに来ればいつでもニューサザエがある、紫苑がいるという、安心できる場所にしたいですね。今年は9月に50周年パーティもあるので、楽しみなんですよ」

 同時期にできたディスコ「MAKO」は現在カラオケバーとなった。紫苑さんは「どんな時代になっても、ここは“ディスコ”よ」と言う。新旧交代が進む二丁目で、ゲイバーではなくディスコとして営業し続けてきた、変わらない安心がここにあるのかもしれない。
(宝丸)

newsazae7_2.jpg

ニューサザエ
東京都新宿区新宿2-18-5 石川ビル2F
03-3354-1745
平日:開店0時前後、閉店5時
休前日:開店0時前後、閉店7時
入店時1ドリンク1000円
キャッシュオンデリバリーで、ドリンク、フードともすべて700円
9月16日~18日に50周年パーティを開催


出典:警察からも頼られる新宿二丁目のママが語る、老舗ゲイディスコが50年続く理由(1/2)|サイゾーウーマン

キャプチャ

タレントのIKKOが、自身の子どもを持つことを諦めた理由を明かす一幕があった。

番組では「独身女性の怒り」と題し、モラハラの被害者や同性愛者など、さまざまな事情を抱えた独身女性が、悩みや怒りを訴えた。その中で杉森茜さんは、レズビアンカップルが子どもを持つことができない現状について、悩みや怒りをぶつけた。

自身はレズビアンだという杉森さんは、日本では同性婚が認められておらず、精子バンクで精子を買ったとしても、産婦人科では男女の婚姻関係を結んだ相手ではないと人工授精ができない現状を説明したうえで、レズビアンカップルが子どもを持つ手段がないことを訴える。

そして、杉森さんは、海外ではレズビアンカップルが子どもを持つことが可能な国もあるとし、また、子どもを希望している同性カップルは多く、少子化にも貢献できるはずだとも話し、日本での法整備の必要性を訴えた。

これに対してIKKOは、過去に自身が養子縁組を検討していたと打ち明けつつ「今の日本で、相手(パートナー)とふたりで暮らしているだけでも幸せだと思わないと。現状、子どもを小学校に行かせると偏見に見られるじゃないですか。現状では子どもが可哀想だから私はできなかったですね」と、自身が子どもを持つことを諦めた理由を語った。

さらにIKKOは、法的に整っているというアメリカを引き合いに出し、法的には認められているかもしれないが子どもたちの辛さは本人たちしかわからないとし、「ふたりだけの生活の中に子どもを入れるというよりも、もっとうまい方法で養子縁組を考えてやると実現すると思う」と、自身の家族と協力して養子縁組をするといった方法を提案していた。


出典:IKKOが自身の子供を持つことを諦めた理由を明かす - ライブドアニュース

キャプチャ

6日、女優の柴咲コウが、ブランド和牛を扱った事業を世界規模で展開している実業家と真剣交際していることが報じられたのだが、ネット上では「中田英寿とはどうなった?」「ゲイ隠しに利用された?」などといった声が殺到したようだ。

 柴咲と実業家の男性は、パーティーで知り合い、今年に入ってから真剣に交際を始めるようになったということだが、柴咲といえば、2014年頃から、元・サッカー日本代表の中田英寿との交際が報じられ、結婚秒読みともいわれていただけに、別の男性との熱愛報道には驚きの声が寄せられ、それと同時に、中田に対しては、以前からネット上でささやかされていたゲイ疑惑が再燃する形となってしまったようだ。

© Otapol 提供

「中田といえば、宮沢りえとの熱烈なキス写真が出回ったり、神田うのや滝川クリステル、米倉涼子、山口もえや、ハリウッドスターのマギーQ、ミラ・ジョヴォヴィッチなど、さまざまな女性達と恋のウワサになり、プレイボーイだと見られている一方で、現役時代から注目を集めていた独特のファッションセンスや、海外でゲイ御用達の雑誌といわれるファッション雑誌『style:men』の表紙を飾ったことなどから、ネット上ではゲイ疑惑が絶えずささやかれ続け、柴咲との交際に関しても『ゲイ隠しでは?』との指摘があっただけに、破局を迎えたことで、疑惑が再燃してしまったようです。ただ、柴咲も中田に負けず劣らずの恋多き女優として知られているだけに、『柴咲が中田に飽きたのでは?』『中田をポイ捨て?』とのウワサも広まっているようです」(芸能関係者)

“世界を股にかけて活躍”という点で見ると、中田と現在交際中といわれる男性は共通しているのだが、柴咲といえば、以前は、ウワサになる男性は皆、業界人ばかりだっただけに、「結婚を前提に交際相手を選んでいるのでは?」「結局は、浮き沈みの激しい同業者よりも、リッチな実業家の嫁に収まるのか?」などと指摘する声も少なくないようだ。

「柴咲がこれまでにウワサになったのは、DA PUMPのボーカル・ISSA、妻夫木聡、ロックバンド・UVER worldのボーカル・TAKUYA∞、クラブ系バンド・Jazzin’parkのボーカル・栗原暁、V6の三宅健など、イケメン揃いの業界人ばかりだっただけに、中田から続く今回の実業家との交際報道に対しては、『結局、最後は顔よりも金か』『業界人同士だとうまくいかないもんなのかな?』などといった声が寄せられているようです。ただ、柴咲ファンからは、04年に放送されたドラマ『オレンジデイズ』(TBS系)でW主演を務めたことがきっかけで知り合い、歴代の中で最長となる3年半、交際を続けたといわれる妻夫木を『コウちゃんにとって、ベストな相手だと思う』『1番お似合い』と推す声が多いようです」(同)

 しかし、超肉食系ともいわれる柴咲なだけに、ブランド和牛を取り扱っている今回の交際相手が、「ベスト」「食う肉には困らなそう」と推す声も多いようだ。



出典:柴咲コウ、熱愛報道で“中田英寿ゲイ疑惑”再燃? 奔放な恋に「妻夫木聡がベスト」の声も?

キャプチャ


世界中から注目を浴びるなか、国民投票でEUから離脱することが決まったイギリス。

ついこの前の6月25日にはロンドンのプライドパレードであるPride in London 2016が行われ、現職警備員が恋人にプロポーズをする動画がTwitterで多くリツイートされていたりと、盛り上がりを見せていました。

そんなイギリスに以前行った際、様々な方面でLGBTに関する活動をされている方にお会いすることができたので、そこで得たものをブログに書いてみようと思います。

LGBTの若者、教育、政治をテーマに勝手に連載しちゃいます


私はオープンリーゲイな大学生で、学生生活を送りつつ、特定非営利活動法人ReBitのスタッフとしてLGBT教育事業などに携わったり、大学からLGBTの理解者、味方であるAlly(アライ)を増やしていくキャンペーン"MEIJI ALLY WEEK"を企画したりしています。

そんなゲイの大学生がイギリスに行って感じたことを「若者」「教育」「政治」の3つの視点から(勝手に)連載していきます!

まず第一回目は「LGBTの若者」

自分自身も大学生であることから、イギリスのLGBTの大学生はどんな生活を送っているのか気になっていました。
そこで、日本でも有名なあの名門大学「ケンブリッジ大学」にお邪魔してきました!

ケンブリッジ大学のLGBTの学生に会ってみてわかった3つのこと


1.学生が大学に物申すことができる

2016-07-06-1467817567-4551796-S__14884896.jpg

そもそもケンブリッジ大学は31のカレッジからなる集合体で、各カレッジが自治体のような体制をとっています。

各カレッジの学生をまとめる組織としてCUSU(Cambridge University Students' Union)という学生委員会があり、その中のひとつ、CUSU LGBT+はLGBTの学生のための委員会。LGBTをはじめとして、誰もがより通いやすい大学になるよう活動しているそうです。

CUSU LGBT+の代表のサラさんによると、トランスジェンダーのための学内雑誌や、LGBTの基礎知識や学生生活ガイドを掲載したパンフレットを作って新入生全員に配ったり、学生の意見をまとめて実際に学長に伝えて制度を変えたりすることもあるそう。

入学時にそういったパンフレットが貰えるのは、LGBTの学生にとって安心感につながるだろうし、全員に配ることによってLGBTではない人にも情報が共有されているのが良いですね。日本の大学にも広がってほしい!

2.セクシュアリティだけじゃない!LGBTを軸にしたサークルがいくつもある

2016-07-06-1467818708-5001664-IMG_9939.JPG

実際にケンブリッジ大学に通っている日本人のLGBTの学生にも会ってお話を聞くことができました。

ケンブリッジ大学には大小様々なサークルがあり、しかも「LGBT のサークル」だけでなく、例えばLGBTに関する映画を見るとか、アジア系のLGBTの集まりなど、セクシュアリティ×エスニシティ、趣味、アクティビティなどを組み合わせたサークルがいくつもあるそうです。ダイバーシティ豊かだからこそ、自分にあったサークルを見つけられそうですね。

ちなみに、その学生は日本にいたときはセクシュアリティを隠して生活をしていたそう...

ケンブリッジに来てからは、多くのLGBTの学生がセクシュアリティをオープンにしていることを目の当たりにし、自らもオープンにして学生生活を過ごしているそうです。

ただ、アジアにはLGBTが少ないイメージを持たれていることが多いそうで、初対面のときはいわゆるストレートと呼ばれるような、異性愛者だと思われてしまうことが多いということでした。

3.毎週火曜日はLGBT Night Clubが開催!

2016-07-06-1467817711-2252511-S__14884894.jpg

大学のキャンパスというと、敷地が広くて、芝生があって、校舎がいくつもあって...というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。実はケンブリッジというのは街の名前で、その街の中にいくつも乱立しているカレッジをまとめてケンブリッジ大学と呼びます。

街なので様々なお店が軒を連ねていますが、その中にはもちろんナイトクラブもあります。ケンブリッジ大学に通う学生も多く訪れるそう。

さらに、あるクラブでは、毎週火曜日がLGBT Night Clubになるそうです!(残念ながらケンブリッジに行った日は火曜日ではなかったので行けませんでした...)

自分らしく学ぶことのできる環境を自分たちで整える

CUSU LGBT+では、定期的なcoffee meetingの他にLGBTの啓発や教育、交流など多岐にわたるイベントも開催しています。

サラさんによると、これから力を入れていきたいことは、外国からのLGBTの留学生のニーズを知り、LGBTの留学生にとっても通いやすい大学にすることだそうです。

ケンブリッジ大学も最初からLGBTフレンドリーな大学だったわけではなく、時間をかけて一歩一歩進んできた経緯があります。

日本のLGBTを取り巻く環境はここ数年でめまぐるしく変化してきました。LGBTも含めた誰もが通いやすい大学にしていくために、大学も少しずつ変化していく必要があるのではないでしょうか。


出典:ゲイの大学生が、ケンブリッジ大学のLGBTの学生と会ってみてわかった3つのこと | 松岡宗嗣

キャプチャ

自由で不思議な個性

 モデルのゆうたろうさん(18)は「ジェンダーレス男子」とも言われ、性差を超えた不思議な魅力にあふれている。その装いのセンスは古着店で磨かれたという。

  • オーバーサイズのパジャマに存在感のある靴を合わせた(東京都渋谷区の「サントニブンノイチ原宿店」で)=高橋美帆撮影
    オーバーサイズのパジャマに存在感のある靴を合わせた(東京都渋谷区の「サントニブンノイチ原宿店」で)=高橋美帆撮影

 

 中学卒業後、ポップで独創的な古着店「サントニブンノイチ」大阪店などで働き始めた。現代にはないユニークな色や形の古着に接するうち、その奥深さにのめり込んだ。古着は一点物も多い。「自分だけのコーディネートが楽しめるのも大きな魅力です」

 今年初め、「カリスマ店員」としてテレビで紹介されたのを機に芸能活動を始めた。400~500着の服を所有する今も、古着店を巡っておしゃれの研究を欠かさない。

 時間が許せば今も接客をするサントニブンノイチ原宿店(東京)で、着こなしを披露してもらった。かわいらしい装い、シックな装いと、変幻自在だ。

  • 大人っぽさと抜け感が共存する、シャツと細身のパンツのコーディネート
    大人っぽさと抜け感が共存する、シャツと細身のパンツのコーディネート
  • オーバーオールの着こなしは、Tシャツとキャップを赤でまとめた
    オーバーオールの着こなしは、Tシャツとキャップを赤でまとめた

 

 














最初に取り出したのは、ピンクのストライプのパジャマ。既成概念を軽やかに飛び越え、装う。ゆったりしたシルエットに存在感のある厚底靴を合わせた。靴もキャップも白を選び、女性が着るイメージが強いピンクを、あえて引き立てた。

 デニムのオーバーオール、赤いTシャツとキャップは、好きな組み合わせの一つという。かわいらしく、快活な印象だ。女の子に使うはずの「ボーイッシュ」という表現がぴったりくる。

 白いシャツと黒いパンツのコーディネートは私服。大人っぽさが際立つ。靴下も革靴も黒で統一して格好良く決める一方で、シャツの袖は少し長め。ほどよく肩の力を抜いた演出だ。

 最近は安価なファストファッションの影響か、個性的な装いの若者が減ったと感じている。「人からどう見られるかということより、自分自身を自由に表現することを大事にしてほしい」と話している。



出典:「ジェンダーレス男子」ゆうたろうさん…古着で変幻自在 : 大手小町 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

↑このページのトップヘ