キャプチャ


【モデルプレス】“ニューキャマ系美男子”として人気を集めるタレントのGENKINGが、自身のセクシャリティーを改めて説明した。

 GENKINGは年齢や本名は一切非公表ながら、そのモデル級のルックスに加え、抜群のファッションセンスでInstagramを中心に“謎の美男子”として話題に。最近は「スッキリ!!」(日本テレビ系、月~金曜あさ8時)で新コーナーを開始するなど、テレビ番組でも活躍。元恋人は男性俳優だと公言しているが、自身をおネエ系ではない“ニューキャマ系”と定義し、「中性的なトップになりたい」と表明。「やーよ!」というフレーズを連発するなど、独特なキャラクターで注目を集めている。


◆“ユニセックス系”であることを強調

GENKINGは、尊敬する芸能人を美輪明宏と公言。これまでもテレビ番組やブログで、自身のセクシャリティーについて、「男っぽい日とか女っぽい日とか、朝起きたら今日は男っぽい日だなみたいな」と日によって性別を使い分けると説明。4月には「僕は、オネエ系じゃなくて、性別なんか関係ないよね!!のジェンダーフリーの代表になりたい」と表明していた。


“ネオイケメン”GENKING「オネエ系って言われるけど…」自身のセクシャリティーを説明 - モデルプレス