美輪明宏ワールド全開「ロマンティック音楽会」チケット発売へ 高崎音楽祭(写真ニュース) - 高崎前橋経済新聞

キャプチャ
  「高崎音楽祭2015」の一環で開かれる美輪明宏さんの「ロマンティック音楽会」(10月2日)のチケットが7月9日、発売される。

【写真】例えばバラの花に埋め尽くされることを美輪さんが表現すると…

 美輪さんは1935(昭和10)年生まれだから80歳になるが、美ぼうも頭脳も衰えることなく幅広い分野で活躍している。昨年はNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」の語りを担当した。

 「ロマンティック音楽会」は歌だけでなく、美術・照明・衣裳まで美輪さんが自身で手掛ける音楽プログラムで、毎年多くの都市で開催されている。一曲ずつ芝居のように魅せる演出と歌唱に定評がある。高崎音楽祭への出演は今回が初だが、2007年に高崎で開催したライブは1,400枚(2日間分)のチケットが発売とほぼ同時に完売したこともあり、今回もプラチナチケット化が予想される。

 会場は群馬音楽センター(高崎市高松町)、開演時間は19時。入場料は6,000円(全席指定)。定員は1932人。チケットは群馬音楽センター、高崎市文化会館など高崎市プレイガイド、ローソンチケット、e-plus、チケットピアで取り扱う。