キャプチャ

 タレントのGENKINGがInstagramを更新し豊胸疑惑について語っている。

 GENKINGは、ここ数日友人の結婚式のためにハワイを訪れており、バストがあらわになったビキニショットなどをInstagramに掲載していた。これらの写真がネットニュースになり、豊胸を疑うコメントやメールが続々と届いているようだ。


 GENKINGは自身の膨らんだ胸に対して「さらけ出したら出したで胸でる=整形って発想する人w」と前置き。「ずっとホルモン治療して少し膨らんで来た時の喜びを分かる人少ないだろうな笑」と胸の膨らみは豊胸手術ではなく、ホルモン治療によるものであると明かしている。またホルモン治療では「腕の筋肉も無くなって前みたいに重い物も持てないの。顔も丸くなってくるしw食欲止まんないしw太る場所も変わってきたしwこれは本気であたしも困るんだけどwもうね、人生限られてるのよ」など、胸が膨らむだけでなくさまざまな副作用があることも報告している。


 豊胸についてコメントを寄せた読者に対しては「胸が大きくなってきたなら、その過程を告してくださいとか、意味わかんないwあんたさ、例えば太った人に何で太ったのって聞く人いんのかな?デリカシーなさ過ぎwあたしなら聞けないw」と一蹴していた。

 続けて更新されたInstagramでは「女の子から大きくしたいからしますみたいにコメントきたけど、そんな簡単な治療じゃない。整形手術とは訳が違う。女の子で本気でおっぱい欲しい子は、整形手術の方が手軽だと思う。安易にホルモン注射の事を書いてごめんなさい。あたしも打つまでずっと悩んでたし。だから、本当に性別に悩んでる人しかこの辛さは越えれないと思う。あたしは、辛くても我慢するしかない性だからさ。女の子で産まれた子はあたしより恵まれてる。自信持って」と自身のコメントに対して間違った解釈をした読者にメッセージを寄せ「打つ時に、疲れやすくなったり、免疫落ちたり、とにかく今までて同じように生きられないって強く問いただされたこと。人によっては更年期障害や寿命が縮まる事もあるってこと。全て理解してる」と再びホルモン注射によるリスクについて綴った。


 これらの言葉を受けて読者からは「どんな人にも悩みはあるし、言いたくないことだってあるのに、いつでも素の自分を、みんなに伝えてくれるゲンキさんは凄い」「げんたんが幸せで楽しい人生を送れること。それでいて輝いてること。それが一番♡誰にも文句とかいう権利ない」などの応援メッセージや称賛の声が届いている。



出典:GENKING「今までのように生きられない」 ホルモン注射のリスクを語る - ライブドアニュース