ミラクル少年団

女装・女装男子・女装子・女装娘・男の娘 ミラクルな人たちを応援する情報まとめサイト

カテゴリ: 女装子・女装娘

キャプチャ

『ミス筑波大2011』に男子ながら輝き、『ニコニコ学会β』でもその女装研究に注目が集まったあしやまひろこさんが、自身のサークル『テクノコスプレ研究会』で2015年12月31日の『コミックマーケット89(C89)』の三日目に参戦。新刊として『女装と思想 vol.6』のほか、『女の子の匂いを解明するためのノート』なる頒布物も用意していました。

『女装と思想』でも女の子の匂いに対しての執着をコラムにつづっているあしやまさん。“匂い本”の方では、18歳から23歳までの計7人の女子の匂いについてのノートを公開。頭頂部や首筋、さらに胸元まで嗅いだ結果が文章化。とはいえ、前半パートでは「女の子のいいにいおい」について過去の研究成果を紐解くなど、至ってマジメな内容になっています。
あしやまさんに「なぜこのようなことをはじめたのか?」と伺ったところ、「女の子が好きだから決まっているじゃないですか! 匂いフェチですし」と力強い回答。どのように被験者を集めたのかは企業秘密とぼかされてしまいましたが、「ちゃんと謝礼を払っています」といいます。

さらに、ブースでは擬似体臭調香剤『女子高生 13号』なども頒布。「薬事法に抵触しないように、市販の食品用の香料やフレグランスを混ぜあわせて、問題のないように作っています」といいますが、ここまで来れば「女の子になりたい」という情熱はホンモノと認めざるを得ないのでは?
「ぜひ、女の子に対してこの香料がどうか聞いてみたい。それから、女の子を横に置いた状態で調合をしてみたいですね」というあしやまさん。それが発表されるのも遠い日のことではなさそうです。


出典:【C89】香料まで調合!? 女装子研究第一人者が「女の子のいいにおい」の謎に迫る同人誌を頒布 | ガジェット通信

↑このページのトップヘ