ミラクル少年団

女装・女装男子・女装子・女装娘・男の娘 ミラクルな人たちを応援する情報まとめサイト

カテゴリ: KABA.ちゃん

キャプチャ


タレントで美容家のIKKO(53歳)が所有する、敷地600坪を誇る軽井沢の豪邸別荘にとんねるずやお笑い芸人たちが訪れ、大暴れ——。そんな内容が放送された6月25日の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が賛否を呼んでいる。

最近、テレビで紹介されることの多いIKKOの軽井沢の別荘は、まさに豪華絢爛。50畳のリビングや24時間掛け流しの天然温泉など、その広さや設備はもちろんのこと、1,000万円のペルシャ絨毯などの高級な調度品の数々は、IKKOが美容家としていかに成功したかを如実に物語っている。

そんな豪邸に、この日はとんねるずのほか、KABA.ちゃんや山里亮太が訪問。その内部を紹介すると共に、豪邸完成のお祝いにと、パーティーを開く運びとなった。

そしてとにかく明るい安村や2700、バンビーノも加わり大暴れ。木梨憲武は壁に「ペレ」の落書き、KABA.ちゃんは洋服のまま風呂に突き落とされ、生きた鯛を放り投げ、人間ポンプ芸で出した胃液まみれのグミを畳の上に吐き出し、和室の障子を破壊、下半身すっぽんぽんでソファーに座る等々、ある意味とんねるずの番組らしい内容が放送された。

こうしたとんねるずの昔ながらの大暴れスタイルは、「マジおもしろかったww」「腹筋壊れるww」「とんねるずブレなくて最高」などの笑いを誘う一方、不快だと感じる人も少なくなかったようだ。

Twitterなどでは「乱暴な企画だな」「IKKOさんかわいそう」「家壊したり汚したり、そんなので笑って面白いの?」「いじめのように見える」などの声も。また、「笑った」という番組擁護派からも、生きた鯛を押しつけあって遊んだくだりは「食べ物(生き物)で遊ばないで欲しい」「鯛を床に落とすのはどうもなぁ」などの意見が出ており、この点についてはあまり良い印象は抱かれていないようだ。



やりすぎ? とんねるずに賛否、IKKO所有の軽井沢豪邸訪問で大暴れ。 - BIGLOBEニュース


キャプチャ

6月10日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)にてオネエ軍団10名が出演、その中で佐藤かよとKABA.ちゃんのイメチェンが話題となっている。
今回の企画は『うぬぼれ注意 オネエの自分番付!』で、ゲストにおぎやはぎの矢作と、アンタッチャブルの山崎が出演、それぞれが付き合いたい順に番付するという内容だが、特にネット上で話題に上がったのは、佐藤かよの美しさと、KABAちゃんの変貌!
佐藤かよは、最近黒髪にイメチェンし、黒い短めのワンピースを着用。以前よりグッと上品さが増し、涼しげな美しさで他オネエ軍団を圧倒的に引き離す容姿に、ネット上では称賛の声が続出。「これはめちゃめちゃ可愛いでしょ」「佐藤かよの壇蜜指向」「オネエ感ゼロ」「普通にかわいい」「佐藤かよなら可」「女の中でも1番」「このイメチェンは成功」と大きな賑わいを見せた。

そしてKABA.ちゃんである。KABA.ちゃんと言えば派手な髪型とファッションが特徴だったが、その姿はどこへやら、まず髪型が激変。ふわっとさせたアンニュイなロングヘアーに、長めの前髪がかかり格段に色っぽい髪型に。洋服もカーディガンにスカートと、急に女らしくなった格好で、MCの淳も「随分イイ女になったね!」とその変貌に驚きを隠せない様子。ナチュラルメイクで〝普通の女性感"を演出したビジュアルにネット上では、「こんな人いる!」「また進化してる!」「今までで一番良い」「髪型普通にしたら結構可愛いよね」「超劣化した水野美紀みたいだな」「未亡人感すごい」とこちらも絶賛。ちなみにKABA.ちゃんは、「整形が解禁になりつつある」と告白し、今後もっとさらに変化することを宣言。「原型なくしてもいいと思っている」とまで言い切ったKABA.ちゃん、今後も注目したい。

『ロンハ―』佐藤かよとKABA.ちゃんの可愛すぎるイメチェンがネット上で話題に - AOLニュース

キャプチャ

 芸能界では今年に入ってベッキー、ローラらによる「ハーフ会」、小島よしお、ダンディ坂野らによる「一発屋会」が発足、定期的に飲み会を開いている。

 しかし、ミッツらの「オネエ会」はもっと歴史が古いようで「出不精の私たちにとって、誕生日は、各々の体をひきづり出すのに、とても便利な口実です」と、以前から誰かの誕生日を口実に集い合っているようだ。



オネエ会開く KABA.ちゃん誕生会/芸能/デイリースポーツ online

↑このページのトップヘ