ミラクル少年団

女装・女装男子・女装子・女装娘・男の娘 ミラクルな人たちを応援する情報まとめサイト

タグ:GENKING

キャプチャ

 タレントのGENKINGがInstagramを更新し豊胸疑惑について語っている。

 GENKINGは、ここ数日友人の結婚式のためにハワイを訪れており、バストがあらわになったビキニショットなどをInstagramに掲載していた。これらの写真がネットニュースになり、豊胸を疑うコメントやメールが続々と届いているようだ。


 GENKINGは自身の膨らんだ胸に対して「さらけ出したら出したで胸でる=整形って発想する人w」と前置き。「ずっとホルモン治療して少し膨らんで来た時の喜びを分かる人少ないだろうな笑」と胸の膨らみは豊胸手術ではなく、ホルモン治療によるものであると明かしている。またホルモン治療では「腕の筋肉も無くなって前みたいに重い物も持てないの。顔も丸くなってくるしw食欲止まんないしw太る場所も変わってきたしwこれは本気であたしも困るんだけどwもうね、人生限られてるのよ」など、胸が膨らむだけでなくさまざまな副作用があることも報告している。


 豊胸についてコメントを寄せた読者に対しては「胸が大きくなってきたなら、その過程を告してくださいとか、意味わかんないwあんたさ、例えば太った人に何で太ったのって聞く人いんのかな?デリカシーなさ過ぎwあたしなら聞けないw」と一蹴していた。

 続けて更新されたInstagramでは「女の子から大きくしたいからしますみたいにコメントきたけど、そんな簡単な治療じゃない。整形手術とは訳が違う。女の子で本気でおっぱい欲しい子は、整形手術の方が手軽だと思う。安易にホルモン注射の事を書いてごめんなさい。あたしも打つまでずっと悩んでたし。だから、本当に性別に悩んでる人しかこの辛さは越えれないと思う。あたしは、辛くても我慢するしかない性だからさ。女の子で産まれた子はあたしより恵まれてる。自信持って」と自身のコメントに対して間違った解釈をした読者にメッセージを寄せ「打つ時に、疲れやすくなったり、免疫落ちたり、とにかく今までて同じように生きられないって強く問いただされたこと。人によっては更年期障害や寿命が縮まる事もあるってこと。全て理解してる」と再びホルモン注射によるリスクについて綴った。


 これらの言葉を受けて読者からは「どんな人にも悩みはあるし、言いたくないことだってあるのに、いつでも素の自分を、みんなに伝えてくれるゲンキさんは凄い」「げんたんが幸せで楽しい人生を送れること。それでいて輝いてること。それが一番♡誰にも文句とかいう権利ない」などの応援メッセージや称賛の声が届いている。



出典:GENKING「今までのように生きられない」 ホルモン注射のリスクを語る - ライブドアニュース

キャプチャ

【GENKING/モデルプレス=1月31日】タレントのGENKINGが自身のInstagramで谷間が覗くビキニショットなどを公開し、注目を集めている。
_genking_
24日より友人の結婚式参列のためハワイに滞在しているGENKING。リラックスした時間を過ごしているようで、美バストがあらわになったビキニショットやスポーツウェア姿などを次々と公開している。

性同一性障害を公表



_genking_
GENKINGは先日、性同一性障害と診断されたことを公表。元々女子顔負けのスレンダーなスタイルを誇るが、公表を機によりオープンに女性らしいファッションを楽しんでいることがうかがえる。

_genking_
_genking_
今回の一連の投稿にファンからは「どんどんキレイになるね!」「顔が優しくなって本当に女の子みたい」といった声が続々。美しいバストにも注目が集まっており「私より胸があるの羨ましい…」「胸はどうなってるの?」などの声が寄せられている。

なお、過去の投稿では「胸の谷間はエアーブラシタンニングでローライトとハイライトで作れる」と裏技を紹介していた。


出典:GENKING、美バストくっきりビキニショットに熱視線「どんどんキレイになる」 - モデルプレス

キャプチャ

GENKING、性同一性障害の診断書を公開 ワンオクTakaも反応<コメント全文>


公開されたGENKINGの性同一性障害の診断書(GENKINGのInstagramより)

写真拡大

【GENKING/モデルプレス=1月23日】タレントのGENKINGが23日、性同一性障害の診断書を公開した。



◆性同一性障害の診断書を公開


GENKINGは、自身のInstagramで「性自認は女性であり、終生変わらないと考える」と正式に診断を受けたとされる診断書を提示。誹謗中傷に悩んでいたGENKINGは「今のあたしは病気って言われた方が気持ちが楽」とし、「載せるか悩んだけど、こゆ勇気を出す事で変わる気がする」と、投稿を決意したという。

これまでGENKINGは、性同一性障害ではないと話し、“ニューキャマー系”としてアピール。あくまでもユニセックスを主張してきたが、満を持しての発表となった。

◆Instagramにはコメント殺到


Instagramのコメントは約4000件に近く反響があり、「げんたん!女以上の女だなといつも思いますよ」「勇気を出して載せてくれてありがとう!」「中傷に負けないでください」「いつも美しくい続けようとする努力、本当に素晴らしいと思います」「自分らしく生きてるげんちやんが大好き&憧れです」「誰に何を言われても、周りの方と応援しているわたしたちを信じて!」「どんなゲンキングさんでもずっと応援してます」「本当の女の子より可愛くて、細くて私は羨ましい!(笑)オカマってテンション高い人が多いけど、みんなそのハイテンションの裏に隠してる辛い気持ちとか忘れたい思い出とかがあるんだね。この投稿で色々自分の中でも考え方が変わりました」などの声が上がっている。

◆ワンオクTakaもコメント


また、人気アーティスト・ONE OK ROCKのTakaも、投稿に対して「10.28 happy birthday」と、GENKINGが性同一性障害と認定された日付と共にコメントを寄せている。


キャプチャ
 
あたしのオカマは病気です!!
同じ悩みの方は病気とか言われて嫌な気分にしてしまったらごめんなさい。
けど今のあたしは病気って言われた方が気持ちが楽なのね。
載せるか悩んだけど、こゆ勇気を出す事で変わる気がする
バイキングに出てからも実は本調子になれてないの

正直今でも自分の性が嫌だなって何度も思う
ネットを見てエゴサーチなんかしなきゃ良いのに見ちゃう
そこには胸がえぐられる位の嫌な事が書いてあって、幼い頃の言葉のいじめを思い出すのね
何度も言いたい事は、なりたくてなったんじゃないって事
本来は女の子に生まれてくるべきだったって事

生まれつき障害がある子と比べてはダメだと思うけど、あたしは同じだと思ってる。
幼稚園の時から女の子のアニメしか見れなくて、お絵描きも女の子
それを周りからオカマとか男らしくって2.3歳から言われ今日まで生きてくる辛さが分かる!?
おばあちゃんにお祝いで買ってもらったランドセルが黒色で泣ける気持ちが分かる!?
好きな人が出来ても、殆どは叶わない辛い恋をする気持ちが分か!?
TVで僕って言ってしまうのはそんな自分自身を認めきれてないんだと思う。

あたしって言うと、男のくせにきもいなって言われてた頃みたいにまた言われんじゃないかとかさ笑
周りを気にしすぎてるよね。けど、仕方ないやん。
小さい時からオカマ隠すの必死で人の顔色ばっか見て生活してたんだから。
りぼんって漫画の付録の筆箱が欲しくて、学校に持って行ったら馬鹿にされ、
それでも家でずっと使ってたな

ドラゴンボールやスラムダンクを見てないあたしは男子の会話に入れなくてね笑
休み時間もドッジボールが大嫌いでお腹痛いフリをして逃げたり笑
ゴム跳びが一番好きだった
初めて入った部活はサッカー部で入った理由もサッカーソックスをルーズソックスみたいに履きたくて
ボールが飛んでくるのが怖くて1日で辞めたけど
人って本当に辛かった記憶は今でも鮮明に覚えてる。

TVに出てからも同じで、ユニセックス系ですとか言ってまた本来の自分隠してみたり
僕って言ってみたり。そんな自分らしく生きれない毎日が嫌だってなったから
去年の夏くらいから徐々に本来のあたしを出しはじめたの。
スカート姿を投稿したり、TVでは出さなかったけど。

性の悩みで苦しんだり、何か言われても気にしてないフリをして毎日笑ってるのはたまに苦しくなるよ。
けどね、生きるしかないんだよね
けど、辛い事がやっぱり多いから、事故にあわないかなとか飛行機落ちないかなとか
そんな馬鹿な事ばっか毎日思ってた。

自分で終わらす勇気なんかないミジンコみたいな小心者
TVですら小心者すぎて本来の自分を出し切れてないのに
そんな自分が嫌で毎日変わりたいって思って!!
今まではコンプレックスや嫌な部分を隠して格好つけてたけど、この投稿みたいに出したくない部分をあえて出すと、
今日からまた変われるんじゃないかな?って思える

悪い事してないのに大人になった今でも、人の目を気にしてコソコソ生きるなんてやだー。。。
死ぬまでこの悩みが無くなる事はきっとないけど、
まあこんな人生も良かったなって思える日が増えたらいいな。
生きてる人生で寝る前はいつも寂しい気持ちになるんだよ。
だから自分で自分を甘やかさないと辛いもん
こんな風に勇気を出す気分にしてくれたのは、さっきのみんなからのコメントを読んだから

1人で生きるには辛い人生だから、こうして数え切れない人が優しいコメントをくれたりするかな
本当に幸せ者で恵まれてるのに、それだけじゃ満たされてない私は馬鹿野朗だね
けど辛い気持ちがもっと可愛くなろ、綺麗になろって原動力になるし、
マイナスな事は結果プラスに繋がるんだよね
ドラえもんよりずっとみんなからのコメント読んでたら、ドラえもん終わってたよ
ばかやろ私w

あっ決して病んでませんからね笑
病んでたらあんなぶりっ子セルフィできないから
ただ、みんなのコメントにある女の子らしくなったとかの本質の気持ちを伝えたくなっただけ❤️
そして、どんな時も同じ悩みにぶつかって未だに苦しく悲しくなるだけ
結末はいつだって悲しかったから。今日はもう寝るよ

#診断された10月28日嬉しかったな
#病気って診断されて楽になった
#あたしのオカマは生まれつきの病気です
#整形手術みたいに直せたら心も豊かになるのにな。
#病気の人を馬鹿にする人は寂しいな。
#この日もじゅんこは泣いてた
#たいへーん^o^
#この投稿は相当な勇気が必要だったけどあたし強くならなきゃだから
#この投稿は家族を悲しませてしまうよね
#孫も見せてあげれないなんて
#ママごめんね。
出典:GENKINGが性同一性障害の診断書を公開「勇気を出す事で変わる気がする」 - ライブドアニュース

キャプチャ
“ニューキャマ系”マルチクリエーターでタレントのGENKINGが2日、Instagramにて黒髪にイメージチェンジを遂げた姿を投稿。ファンからは好評の声が殺到している。



「Kimkadashianになりたくてイメチェン」と米モデルのキム・カーダシアンへの憧れからイメチェンに至った理由を説明。「Kimキャマダシアン笑」とギャグを混じえつつ、ヘアとともにカラーコンタクトやメイクも変えたことを明かし「#ディスやヘイターとかどうでもいい #そんな奴に負ける気しないし眼中にない #自分がしたい事をするだけ」と強い意志を主張した。

_genking_


強めのGENKING 以前との違いは?



ハイトーンカラーだったGENKING(C)モデルプレス
ハイトーンカラーだったGENKING(C)モデルプレス
ハイトーンカラーだったGENKING(C)モデルプレス
ハイトーンカラーだったGENKING(C)モデルプレス
これまでGENKINGといえば、金や白のハイトーンカラーが定番のヘアスタイルだった。長さは変わっていないものの、ハイトーンから180度異なる真っ黒の髪色に、立ち上げバングで巻きも以前より強め。

イメージ一新で、ファンからは「げんたんの黒髪最高!!」「え、黒髪めっちゃ好き!」「セクシー度が増してますね」「印象全然違う!綺麗…」「げんたんのセンスはもちろんのこと、その強い志しが大好きです」など絶賛の声。一方で、「キムキャマダシアン素敵です(笑)」「キムキャマダシアン~!!そのギャグセンも好き」などネーミングにも反響が寄せられていた。(modelpress編集部)

_genking_



出典:“黒髪”GENKINGが好評「キムキャマダシアン」も話題に - モデルプレス

キャプチャ


“ニューキャマ系”マルチクリエーターのGENKINGが27日、自身のTwitterにて、「好きな相手が12歳年上」「初彼に遊ばれました」といったファンからの恋愛相談に回答。過去の恋愛体験を踏まえ、ファンへアドバイスを送った。

「12歳年上の相手を好きになってしまった」という相談に対し「好きに年齢は関係ないし、12歳も上なんて凄い成長出来そう。ちなみに、僕は10歳上の恋愛あるけど凄い経験沢山出来たよ」と前向きに答えたGENKING。さらに「両思いなのに、彼から『よく知りたいからまだ付き合えない』と言われた」というファンには「僕なら無理に付き合わない!」ときっぱり。「付き合ったら、今度は終わったらどうしようとか不安になるから」と説明し「付き合うも付き合わないも、成り行きにまかせる」と考えを語った。

◆失恋の悩みも回答

また「大好きな彼に振られ、もう一度振り向かせたい」との悩みには「頑張って自分磨きをして、それで彼が振り向けば最高だし、振り向かなくても自分を磨けて、その彼を超える人に出会うはずよ」と回答。「別れも出会いも絶対意味があると思う!!今は辛いけど、絶対乗り越えれるし、先は明るいよ。僕が同じ経験してる」と持論を展開した。

一方「初彼に遊ばれました。次の人にも遊ばれるでしょうか?」と不安を抱えるファンには「長い人生、1、2回くらい男に遊ばれる経験も有りだと僕は思うよ」と語り「経験って大事!!いつか優しい彼ができるよ」とエールを送った。

◆ファンから感謝や尊敬の声

日頃から恋愛観や人生観を明かし、ファンから反響を得ているGENKING。今回の投稿も、恋愛に悩むファンから「ものすごく心に響きました。くよくよしててもダメですよね」「私もGENKINGさんみたいに強くなりたいです」「すごい素敵な考え〜私も見習いたい」と感謝や尊敬など様々な反応が寄せられた。

出典:GENKING「凄い経験沢山出来た」「男に遊ばれる経験も有り」過去の恋愛を踏まえアドバイス - BIGLOBEニュース


キャプチャ

ドラマ「エンジェル・ハート」などで知られる女優でモデルの三吉彩花が15日、タレント・GENKINGとのツーショットをInstagramで公開し、「そっくり」と反響を呼んでいる。

 三吉はこの日、「おキャワなお姉ちゃんとバレンタイン 


すごくパワーをもらって また明日から頑張れる!」というコメントと共に、二人仲良くピースサインを決める写真を投稿。



並んだその姿はどこか似ており、本人も「#げんたん #よく似てるって言われる #まさかのネイルも一緒だった #おキャワたん #みよきんぐ」とハッシュタグを添えた。

 

 また、GENKINGも同日「キャワたんな妹とバレンタインしたよ 良く兄妹みたいって言われる 眉毛かな?w 似てる?w #みよきんぐ」と同様の写真を掲載。


ファンからは「姉妹みたい」「めっちゃ似てるよ!」「みよっちゃんが髪染めたらげんきんぐかも!?」などの声が上がっている。



出典:三吉彩花とGENKINGがそっくり!「姉妹みたい」「めっちゃ似てる」 - シネマトゥデイ

キャプチャ

昨年あたりから日本で話題になっている「ジェンダーレス男子」、男女の境界線を越えたファッションやメイクを楽しむ、中性的でおしゃれ感度の高い男の子たちのことで、雑誌やテレビで特集を組まれたりもしています。そんなジェンダーレス男子たちがK-POP界にも進出しつつあります。

 進出といっても、K-POPを歌ってデビューする、ということではもちろんなく、K-POPアイドルグループの来日コンサートなどに招待され、バックステージで一緒に写真を撮って、それをSNSに載せることで、K-POPアイドルのプロモーションにひと役買うというものです。たとえば、Instagramから人気に火がつき、「Instagramアイドル」と称されるUsuke Devilは、Block B(ブロックビー)の1月のライブに招かれ、メンバー全員と撮影した写真をtwitterで紹介しました(トップ画像)。

 ジェンダーレス男子はInstagramtwitterで多くのフォロワーを抱えているため、ヘタな媒体に取材されるよりも、よっぽどお手軽で情報拡散力があるとマネジメント事務所やレコード会社は判断しているのでしょう。また、ジェンダーレス男子側から見ても、自分の憧れるK-POPアイドルに会えるというプチセレブ感を満喫できるわけで、双方でWin-Winの関係と言えそうです。

 そういえば、Block Bは昨年5月に発売した日本第2弾シングル「HER(Japanese Version)」のMVで、ゴールデンボンバー歌広場淳を起用しています。以前からBlock B好きを公言していた歌広場淳も、考えようによってはジェンダーレス男子のはしりとも言える存在ですし、ジェンダーレス男子とK-POPアイドルの親和性の高さをいち早く先取りした顔合わせだったのかもしれません。

交流は必ずSNSで披露

 Instagramで約19万人のフォロワーを誇るUsuke Devilは、日本で活動中の大人数グループApeace(エービース)のメンバーであるウォンシクとも仲がよく、ふたりのツーショット写真をInstagramにアップしています。

 また、同じくジェンダーレス男子として頭角を現している、XOX(キス ハグ キス)のリーダー・とまんとこのふたりがK-POP系ニュースサイトの企画で対談するなど、ジェンダーレスな友だちの輪がさらに広がっていきそうな気配です。

 メイクやカラコンをして舞い踊るのがK-POPボーイズグループには当たり前のことですから、日本のジェンダーレス男子のトレンド化はある意味で「K-POP化」という見方もできるかもしれません。また、もともと韓国には「オルチャン」の文化がありました。「顔(オルグル)が最高(チャン)」な美男美女たちがせっとSNSに自撮り写真をアップし、ほかの人からも「オルチャン」と認められると、どんどんネット上で人気者になり、それをきっかけにモデルやアイドルとして芸能デビューするケースがたくさんありました。

顔面至上主義の行く末は?

 そう考えると、日本での読者モデルやインスタグラマーの台頭は、韓国のオルチャン文化を踏襲したもののようにも思えてくるのです。少し前までは、一般人のシロウトが自撮り写真をSNSにアップするなんて、こっ恥ずかしいことだと思われていたと思うのですが、いまでは「恥ずかしい」なんていう感覚はもはや完全になくなりましたよね。イケメンな自分が好きで、美意識(&自意識)が高ければ、もしかしたら明日には有名人になれるかもしれない時代なのです。

 こうして世に出てきたジェンダーレス男子の代表選手GENKINGも、中性的な雰囲気が魅力の韓国の俳優兼歌手ノ・ミヌと親交があるようで、やっぱりジェンダーレス男子同士って何か響き合うものがあるのかしら、としみじみ思うのでした。

 日韓の垣根も越えるジェンダーレスな動き、これからも面白くウォッチしていきたいと思います。



出典:instagramのニュース - Usuke Devilらジェンダーレス男子とK-POP、日韓の垣根を越える友だちの輪 - 最新芸能ニュース一覧 - 楽天WOMAN

↑このページのトップヘ